• 心穏やかに〜雲ひとつない青空
    心穏やかに〜雲ひとつない青空 | ライフハックとアンハックたとえば私は損をすることを嫌がります。うまくやれば手に入ったはずのものを逃してしまったと思うと、悔しくて嫌な気分、損をしたと名付けられる思いを抱くわけです。損をするのを嫌がるのは、実は得をしたいという思いがあるからです。だれだって、損をするより得したいと思うじゃないか?それがいけないの?別にそれ自体は問題ありませんが、得をしたいと思えば損をし...
  • 今日のあなたにピッタリの言葉かも?〜iPhone無料アプリ
    そろそろ来年のカレンダーの話題が登場する時期、自分自身も新年に向けて新しく変えてみたい!今日のあなたに贈るいろんなな気づきの言葉。自分をリフレッシュしましょう。あの人とのいざこざで憂鬱だ!今日は仕事が気になる?私ってこんなことやっていていいんだろうか?そんな感じで、人間関係、仕事、自分自身の3つのジャンルから選んで、さらに今日の気分は、どっちを求めている?Aタイプ:嫌な気分の原因を探る?Bタイプ:新...
  • 老荘思想のコラム連載(最終回)
    『COCORiLA (ココリラ) ~癒しのポータルサイト~』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(最終回)」 [2012/01/15] ◇『老子のことば』◇◇最終回『老子のことば』◇この連載も最後になりましたので、いままで登場したものも含めて、老子のことばを振り返ってみたいと思います。◇ 上善は水の如し。水は善く万物を利して争わず。りっぱな善(人)というのは、水のようなものだ。水は全てのもの...
  • 老荘思想のコラム連載(23)
    『COCORiLA (ココリラ) ~癒しのポータルサイト~』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(23)」 [2011/11/05] ◇タオイズムの本質『論理でなく知恵』◇◇タオイズムの本質『論理でなく知恵』◇『論理でなく知恵』をあてにして生きるということを考えましょう。そうはいっても、私たちもいろんなタイプがいて、普段から論理的に考え、話す人もいれば、感覚的、情動的にまかせるのが自然な人...
  • 非公開コメントについてのお願い
    非公開のコメントについては、個人的な内容など公開されたくないものがあるのは理解しておりますので、そのようなコメントについては非公開でメールで回答しております。しかし現在、毎日大量のメールを処理しておりますので、実名でなくてもいいわけですから、公開して問題ないものは、通常の公開コメントでお願い致します。その方が、ほかの方が読まれることで参考にもなると思いますので。質問への回答はそれなりの時間を割いて...
  • 老荘思想のコラム連載(22)
    『COCORiLA (ココリラ) ~癒しのポータルサイト~』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(22)」 [2011/11/05] ◇タオイズムの本質『自分でやらずに成し遂げる』◇◇タオイズムの本質『自分でやらずに成し遂げる』◇自分の力でやったと思い込んでいると、やがて本来の力を素直に発揮することを離れて、いかに他人にアピールするかに気を取られるようになります。そのため本来持っている能力...
  • 老荘思想のコラム連載(20)
    『COCORiLA (ココリラ) ~癒しのポータルサイト~』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(20)」 [2011/09/04] ◇タオイズムの本質とは何だろう◇◇タオイズムの本質とは何だろう◇「老子道徳経」は簡潔なエッセンスのみを書いた文章で、老子はこの中でヒントを示すけれどもあまり具体的に分かりやすく書いているとは言えません。今回は、そんな老子や荘子のタオイズムという考え方のエッセ...
  • 老荘思想のコラム連載(19)
    『COCORiLA (ココリラ) ~癒しのポータルサイト~』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(19)」 [2011/08/07] ◇道のまん中が王道なのだ◇◇道のまん中が王道なのだ◇天の道は弓を引くときのようなもの、高い方は下に引っ張られ、低い方は上に引き上げられるのだ。「天之道,其猶張弓乎。高者抑之,下者舉之。」つまり力を持ちすぎたものは、いずれ力をい落とすことになるし、下に甘んじて...
  • 老荘思想のコラム連載(18)
    『COCORiLA (ココリラ) ~癒しのポータルサイト~』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(18)」 [2011/07/03] ◇小魚を煮るように◇◇小魚を煮るように◇「大きな国を治めるには、小さな魚を煮るようにするのが良いのだ。」老子道徳経 第60章小魚を煮ながら、突いたり動かしたりすれば形が崩れてしまうもの。そんなときは、やたらと手を出さないことが役に立つのです。教えと称して世間...
  • 老荘思想のコラム連載(17)
    『COCORiLA (ココリラ) ~癒しのポータルサイト~』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(17)」 [2011/06/05] ◇聖人は腹をこさえる◇◇聖人は腹をこさえる◇多彩な色は人の目をくらませる。多すぎる音は人の耳をダメにする。いろんな味が有りすぎる料理は人の味覚を失わせる。乗馬や狩猟の楽しみは人の心をおかしくしてしまう。手に入りにくい珍しいものは、人の心を乱し行動を誤らせる。...
  • 老荘思想のコラム連載(16)
    『COCORiLA (ココリラ) ~癒しのポータルサイト~』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(16)」 [2011/05/01] ◇我を張らない生き方◇◇我を張らない生き方◇天はどこまでも広いし、地ははてしない。そのように天地がどこまでも長らえていられるのは自分から何かをしようとせずに、そのままに生きているからである。そして、タオに則って生きる聖人も、人の後ろにいて先頭に立とうとはしな...
  • 人生を変える「いいね!」セッション
    新しいFacebookページを作っていました。人生を変える「いいね!」セッション私はこころの問題を扱うことに関心があります。わたしたちはほとんどが、何らかの心の問題を抱えているものですが、現在こころの問題を何とかしようとした場合、どんな方法があるでしょう。病院やクリニックの精神科、これは信頼できるとはいえ、まだまだ気軽に利用する場所ではありません。また、その実態は投薬が中心で、カウンセリングなどのフォロー...
  • 老荘思想のコラム連載(15)
    FC2サーバのトラブルで、ここ数日間、更新や、表示が出来ませんでした。ご訪問頂いた方にもご連絡できずご迷惑をおかけしました。まだ左右のカラムの表示が出来ないようです。(メッセージのある方はコメントからお願いします。)とりあえず記事の更新ができましたので、アップいたしました。遅くなりましたが、ようやく復活したようです。『COCORiLA (ココリラ) ~癒しのポータルサイト~』様にて老荘思想のコラムを連載中で...
  • 老荘思想のコラム連載(14)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(14)」 [2011/03/06] ◇和光同塵◇◇和光同塵◇和光同塵(わこうどうじん)という言葉を聞かれたことはあるでしょうか。この言葉は、そのままの意味としては、光を和(やわ)らげ、塵(ちり)に同ずということになります。光を和らげるとは、才知の光を和らげること、つまり自分の才能を目立たなくする...
  • カテゴリー追加(子育て・教育)
    最近はカテゴリ分けをやめてエッセイの分類で書いてきましたが、久しぶりに新しいカテゴリとして、「子育て・教育」を追加し、過去の記事を分類し直してみました。「子育て・教育」とはいっても、このブログの性質上、純粋に子育てだけを扱っている訳ではありませんが、子ども時代に関係の深いテーマも含めて、分類に入れて見ました。過去の記事を振り返る中、テーマが絞り切れていないために難解な内容になっていると感じられるも...
  • 老荘思想のコラム連載(13)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(13)」 [2011/02/06] 「私の本質は波ではない」私たちが本当に望んでいるのは「存在をまるごと受け入れること」ではないでしょうか。たとえば親が子どもをまるごと受け入れるとき、それは子どもが何をしたからとか、良い子だから、言うことを聞くからといった理由は関係ないのです。世間的にはどん...
  • 老荘思想のコラム連載(12)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(12)」 [2011/01/09] 「冬の川を渡るがごとく」老子道徳経の第15章にこのような表現がでてきます。老子は、この章でタオを充分に修めた人の振る舞い方について書いています。そのあり方は、とても説明できるようなものではないがと断って、あえて表現するとこんな風な人なのだいいます。危険に満ち...
  • 老荘思想のコラム連載(11)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(11)」 [2010/12/05] 「どうしてあんな立派な大木を見ようともしないのですか?」師匠は答えます。「あの木は役に立たない。無用の木だからだ。」「立派な大木に見えるが、あの木で何かを作っても、すぐに腐ったりぼろぼろになってしまうから、誰もあの木を切ろうとしなかった。だから、あんなに巨大...
  • 老荘思想のコラム連載(10)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(10)」 [2010/11/04] 台風が来たって朝には静かになっている大雨が続いても1日で終わるだろうこのように天地の働きでさえいつまでも続くものではない。ましてや、人が考えて作りだしたことなど長続きするわけがない。老死道徳経 第二十三章この老子の言葉は、他の章でも一貫しているように、人間が...
  • 老荘思想のコラム連載(9)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(9)」 [2010/10/09] 「天網恢々、疎にして而も失わず」あえて断行する時は殺される。あえてしないでいるときは活かされる。だけどこれらは、どっちがいいのか悪いのかは簡単には決定できない。何がやってはいけないことかは、ひとには正確にはわからない。だから聖人であってもこれを知ることは難し...
  • 現代社会と老荘思想(8)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(8)」 [2010/09/05] 自然な調和を取り戻す 聡明さなど排除し知識を捨てれば、ひとびとの利益は増加する。人の道にこだわらず正義を追求しなければ、ひとびとに親子の情愛が戻ってくる。うまくやろうとか利益を追求しなければ、ひとびとは盗んだり不正を働くようなこともなくなる。このようなものは、...
  • 老荘思想のコラム連載(7)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(7)」 [2010/08/14] 学ぶと知識は毎日増えてくるが、道を修めるなら、逆に毎日知識が減っていくのだ。減らして減らして、ついに無為の境地にまで行き着く。そうやって無為にまかせておけば、全てのことが見事に成し遂げられるのだ。天下を取るのも、特別なことをしなくても、自然にまかせることで得...
  • 老荘思想のコラム連載(6)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。今月のコラム「現代社会と老荘思想(6)」 [2010/07/11] 「柔らかいものが堅いものに勝つ」最も柔らかいものが、最も堅いものをも突き動かす。形のないものが、形のある者の隙間に入り込んでいくのだ。このような事から、無為の為せる技の有益さを知る。無為の有益なことは、大自然の不言の教えであり、それは天下に及ぶものがない。(老子...
  • 老荘思想のコラム連載(4)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。無為(wu-wei)老子の思想の中でも、特に有名でありながら、その意味がとりわけ難解なのが、この無為という言葉ではないでしょうか。老子は言います。「そこで私は行動を起こさないことの恩恵を知る。言葉なき教えに従えば、行為しないことはこの世に比べるものがないほど有益なものである。」日本語では無を為すとも読めますが、英語で「no-ac...
  • 老荘思想のコラム連載(3)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。この間ドラマを見ていたら、画面の片方で若い女性がお客さんにお茶とお茶菓子を用意しています。形式に則ってお茶を出す画面、その若い女性から出た言葉は、「おじいちゃんたら、今時そんなこといってちゃ笑われるよー」。形式美と現代の軽い会話があわさっても、不自然さを感じないのを見て、日本の文化もすごいなと感じました。伝統と今を...
  • 動画で語る老子
    TAKEKOの”世界が平和でありますように”こちらのブログは、このブログでも紹介しています「私と老子たち掲示板」を一緒に立ち上げた、「たけこさん」(竹ノ内さん)のブログです。たけこさんは、鹿児島でアコースティックギターの教室を経営されています。ギター教室は出張もあるらしく、こんど託児所ライブもやるそうです。そのほか、薩摩川内市発インターネットラジオ,SENDAI RIVER RADIO "SR2"というのを月に1度生放送。最近はY...
  • 老荘思想のコラム連載(2)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。「現代社会と老荘思想(2)」 2010/03/06『道の道とすべきは、常の道に非ず。』(道可道、非常道。)道(タオ)といってもね、これが道だよと説明できるようなものは、本当の道ではないんだよ。老子第一章の始まりの言葉です。孔子や孟子の思想(儒教)では、人の道といえば「人はこのように生きるべきだ」とか、「このような徳を為すのが...
  • ドリームブッククラブ作品公開中
    前回はアルファポリス「エッセイ・ブログ大賞」で皆様から応援いただきありがとうございました。現在アルファポリス「ドリームブッククラブ」にて作品を公開中です。『タオに生きる?もっとこころを穏やかにする3ステップ』今回は携帯投票などの支援方法になっています。「エッセイ・ブログ大賞」の時と異なりますが、ご覧になってみてよかったら応援して下さい。作品のご感想など書き込みできます↓↓アルファポリス作品の掲示板★ド...
  • 老荘思想のコラム連載開始
    このたび『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載することになりました。「現代社会と老荘思想(1)」 2010/02/15難しそうなタイトルですが、わかりやすく書いたつもりですので是非ご覧下さい。『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様は、このようなサイトです。  癒しの情報専門のポータルサイトです!スクールやワークショップ、カウンセリング、ヒーリンググッズなど.....
  • 私と老子たち
    私と老子たち いま(現代)だから老子を見なおそう はじめに 私たちは生活に疲れた時、自然の中に入っていって、何も考えずにただそこにあ る樹木や空や川や森を眺めます。そしてそこでほっとして嬉しくなります。 そこにある静けさと落ち着きに、日々の悩みや心配事をちょっと忘れます。 老子の言葉にはこのような優しさがあります。 自然のような何か大きなものに接した時の、ほっとした落ちつきを与えてくれる 道(Tao)の働き...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------