• エックハルト~スピリチュアルな目覚めは人生を楽にするのですか? - YouTube
    エックハルト~スピリチュアルな目覚めは人生を楽にするのですか? - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=cuc0HGIa1NM&feature=em-subs_digest-vrecs...
  • それは本当の愛ですか?愛、嫌悪、期待、片想いや束縛、恋愛関係の原理
    満たされない思いは、どこまでも自分自身の中にあります。私のストーリー通りに運べばあなたは喜びますが、相手のストーリーは当然あなたのものとは異なります。相手もあなたと同じストーリーを持っているという幻想や、持つべきだという信念は、必ずあなたを苦しめます。これらのことを理解し、私のストーリーは私自身ではないことが腑に落ちた時、世界はもともと穏やかなものだったことに気がつくでしょう。あなた次第で世界が変...
  • まず受け入れて ー そして、行動してください
    「まず受け入れて ー そして、行動してください。現在の瞬間がたとえ何を含んでいても、あなたが自分からそれを選んだと認めるのです。いつもそれと共に働き、それに逆らわないでください。それをあなたの敵ではなく友であり味方だと思いましょう。これは、あなたの人生すべてを奇跡的に変えてくれます。」~ エックハルト・トール(purplebuddhaprojectを通して)"Accept - then act. Whatever the present moment contains, acce...
  • 考えるのを止められないことは、ひどい苦悩です
    考えるのを止められないことは、ひどい苦悩です。しかし、ほとんど誰でもそれで苦しんでいるので、それに気づいていません。それは普通のことだと思われているのです。~エックハルト・トールの教えNot to be able to stop thinking is a dreadful affliction, but we don't realize this because almost everybody is suffering from it, so it is considered normal. (The Teachings of Eckhart Tolle)気がついたら、いつも同...
  • 次の瞬間は、この瞬間よりもっと重要?
    「ほとんどの人は、いまに生きようとしない。なぜなら無意識のうちに、次の瞬間は、この瞬間よりもっと重要なものに違いないと信じているから。しかしそれでは、あなたはすべての人生を逃してしまう。その時間は、決して今ではないから。」~エックハルト・トール"Most humans are never fully present in the now, because unconsciously they believe that the next moment must be more important than this one. But then you ...
  • エックハルト・トール~「さとりの入り口は今ここにある」
    何度聞いても忘れてしまうのは、「今ここ」とは、未来を見据えた今でもなく、過去と比較した今でもないということです。今に生きなければと思った瞬間に、過去や未来を想定してしまっている自分に気がつくでしょう。わざわざ今というときを複雑にしなければ、今には何も問題はないと気がつくでしょう(理解するのでなく、感じられるという意味です)。そしてすぐにそれ以外のやり方で、未来や過去を想定した自分に戻ってしまうのを...
  • エックハルト・トール~「ロマンティックな恋愛関係」 (YouTube)
    「ロマンティックな恋愛関係」では、いったん否定的な面に目が行くと、とたんにそれは拡大してしまう。いままで与えられ続けると信じていたことに自身がなくなったとたんに、今まで見ようとしなかった否定的な面が気になりだし、そしてその原因は自分ではなく、相手にあるように見てしまう傾向がある。さらには、この関係を失うのではないかという恐れは、さらにネガティブな感情を生み出してしまう。あの頃のあの高揚感はどこに行...
  • エックハルト・トール~「悟りは日常生活の中に」
    この動画で語られていることは、特に目新しいことではありません。今に生きること、自分をいまここに連れ戻すことを訴えているのです。それをあえて取り上げるのは、私たちがいつの間にか、絶えず「目的」の為に生き、「未来」のどこかに所属して生きることが、まるでリアルな生き方のように錯覚してしまうからです。目的のために生き、いつも未来の中に存在する生き方では、いつになっても「いま」を生きている時間を持てません。...
  • 頭のなかのおしゃべりを止める
    『頭のなかのおしゃべり』って一体どういうものでしょう。あなたが、密かに怖がっている事態がある、ずっと不安に思っていることがある、そのことには触れたくない、認めたくないことがあると、ずっとそれらはあなたの頭の中に住み続けます。めったに表面には上がってこないけれど、でも「うすうす」そういうものがあることを知っています。しかし認めたくない、無意識に、ひたすら避けようとしています。気がつくと今ボーとしてた...
  • 与えるものが受け取るもの~その機能不全の原因とは
    エックハルト・トール~「与えるものが受け取るもの」 - YouTubeエックハルト・トールさんの動画はYouTubeでもたくさん紹介されていますが、この動画はそんな中でも日本語のナレーションと癒される映像で出来上がっていますので、気が向いたら見直してみるといいでしょう。「与えるものが受け取るもの」というテーマ、私たちが普段から受け取ることにばかり目が向き、自分が与えているかどうかについては、あまり考えなかったり、...
  • エックハルト・トール~魔法の処方箋「あるがままを受け入れる」
    わかっていながら、いつまでも難しいのが、「あるがままを受け入れる」ということです。しかし、それは出発点であり、ゴールでもあるのです。Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』PDFでいつでも読めます:↓ ↓...
  • エックハルト・トール~『試練の意味』
    不確定なことが起こるのはいいことであると受け止められるか?確かに不確定さを嫌い逃げていても、不安は消えずに事態は悪くなるばかりのような気がする。気に入っていただけたらワンクリック ⇒  Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』...
  • エックハルト・トール~『苦しみの終焉』
    気に入っていただけたらワンクリック ⇒  Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』...
  • エックハルト・トール~『反応し合うのはエゴの関係性』
    気に入っていただけたらワンクリック ⇒  Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』...
  • エックハルト・トール~「考え続けるか、繋がって生きるか?」
    エックハルト・トール~「考え続けるか、繋がって生きるか?」考えて考えて、いつか答えが出ると思うことが一般的なやり方です。答えが出ないのは、考えが足りないからだと思っている。しかし、ビデオで言っているようなソース(源)には、何もない。何もないと言ったのは、そこには、言葉で表現して考える手がかりにするようなものはないのです。考えるのをやめて、身をあずけよう(サレンダー)としたらそれが見えて来る。気に入...
  • エックハルト・トール~「ペイン・ボディ」
    ペイン・ボディとは、あなたの中にある過去の感情的な痛みのことあなたの体験したすべての感情的な痛みは、あなたのココロとカラダに住みついていますそれは、ほかの人が自我(エゴ)と呼んだり、あるいは仏教でいう執着を生み出すものです。それがどのように現れるか、そしてどのようにつき合っていけばいいかが簡潔に語られています。それが本当に理解できれば、ほとんどのことが解決できるでしょう。ペイン・ボディというのはE....

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------