• 問題は100%かかわることで消滅する
    「その質問をする君が、興味深い」「質問は、質問する人を表現するんだ。それに対する返答なんかとは無関係にね」 (P446) 夏のレプリカ (講談社文庫) 森 博嗣 「InBook」 ※引用した文章は、以下の文章とは直接関係ありません。「その質問をする君が、興味深い」。質問をするには、その問題に全面的にかかわる意志をもつ必要がでてくるでしょう。それでなければ、問いかけをすることすら、ためらってしまうだろうからです。あな...
  • あなたを隠さないほど近づける
    わたしたちは、できるだけ自分のいいところだけ人に見せようとします。逆にいえば、自分自身をさらけ出すことを恐れています。その理由については、このブログでも何度も書いてきていますが、一言でいえば本当の自分を見せれば嫌われたり受け入れられないという恐れからです。それは、いままでにそのように信じたくなる出来事を経験したのかも知れないし、あるいは自分が作りあげた思い込みでしかないかも知れません。もちろん自分...
  • 自分の感情に責任を
    自分の感情についての責任については、考え方が大きく2分されるように思います。感情といえども自分で管理すべきものというのが、当たり前に思える人も少なからずいると思います。一方で、感情とか気分というのは自分で責任の持てないものであると、頑として譲らない人もいるものです。感情とは、生理的な欲求と変わらないもので、理屈でどうこうするものではないというわけですね。      ただ、前者にとっても「だれかのせ...
  • あちらの時間
    今日はいつもと違う文体で書いてみようと思う。「あちらの時間」と題したが、「あちら」とはよくあるスピリチュアルな世界の話ではない。まずは、「二つの時間」という記事の引用から見てもらいたい。「風の旅人 編集便り」「二つの時間」 という記事からこのテーマの狙いは、ざっくらばんに言うと、私たちが、「あちら」と「こちら」の二つの間を同時に生きていることの前景化。現代社会は、「こちら」のバイアスが強すぎる。そ...
  • まずはつながりから始めませんか
    人間関係は社会的な生活を営む中で、どうしても役割とか具体的な利益に目が向いてしまいがちです。それはそれで、維持していけばいいのですが、時には利害を考えずに「まずはつながりから」という関係性を作ってみてはどうでしょう。何の目的も持たずに、ともかく人に近づいてみましょう。すると状況のほうにも動きがでてきます。相手との間に親密さがはぐくまれてくれば、自然とその関係の中に絆が生まれてきます。きっかけは何で...
  • 正しさが気になる時は要注意
    あなたが自分の正しさが気になるときには、実際に何を感じているのでしょうか。まず正しさというのは、言葉で表現されたものごとの一面でしかありません。現実は、それを何かの軸で見た場合「正しい」から「間違い」までの間のどこかに存在します。どこか一点を捉えて、そこだけが正しいかのように見てしまうのは現実をゆがめています。      あなたが自分が「正しい」とき、その状態を維持するためには事態を凍結しなければ...
  • ドラマはなぜ作られるか
    あなたは、退屈な人間関係が続くとき、そこで「何かドラマチックなことが起きないかなあ!」と思ったりしないでしょうか。わたしたちがTVドラマをみて楽しむのは、ドラマの中で主人公達が非日常の出来事を自分に代わって体験してくれるからでしょう。日頃の変わりばえしない日常から抜け出したい、あるいはちっとも解決しない問題を忘れて、違った世界にしばし浸りたいわけです。      それと同じようなねらいから、実際の...
  • 人からの承認だけが大事なの?
    わたしたちは、他の人から承認されることを気にします。その割に、自分自身への承認ということには、注意を向けないもののようです。しかし承認というのも、自己と他者のあいだに鏡のように映し出されるものです。ですから、次の2つの点に注意を向けてみましょう。◇自分で自分を認めているほど、人からの承認を受け取ることができる。◇人に承認を与えられるほど、人からの承認を受け取ることができる。     ◇◇自分で自分を認...
  • 人との関係での共謀とは
    夫婦や恋人との関係では、いつでもハッピーエンドというわけにはいきません。そしてこれから書く内容も、いい結果になるかどうかはわからない話ですが、もし起こり得ることなら知っておいた方がいいでしょう。あなたは相手があなたのこころを踏みにじったと思い込んで、相手を許せない所まで追い込まれるかも知れません。しかしその場合に、片方が悪者でもうひとりは全面的な被害者であるかというと、そうである場合はむしろ例外と...
  • パッと手放すのが一番
    迷ったときは、パッと手放すのが一番である。これは、ほとんどの場合正解だろうと思います。右か左かはっきり決めることです。その中間のどこかで自分はここがいい、動きたくないとしがみつかないことです。 しがみついて、離そうとしないのは、そのこと自体にエネルギーを取られるということで、どちらかに決めることで得られる体験を放棄していることに他なりません。     あなたが、首だけを地面に突っ込んで、見えないフ...
  • 無分別
    禅では「無分別」という言葉が使われます。「分別(ふんべつ)」とは「道理をよくわきまえていること」というのが一般的な意味ですが、「ものごとを識別するこころの働き」という意味でもあります。ゴミの分別の方は「ブンベツ」と読みますが、これも識別することですね。禅で言われる分別は、言葉などで言い表されるような、人が考えて決めたことについての判断力の意味合いで使われるようです。では「無分別」は「分別」がないの...
  • 情けは人の為ならず
    「情けは人の為ならず」このフレーズは間違える人が多いので、よく話題にあがると思いますが、「情けをかけたらその人の為にならないから・・・」という意味ではなくて、「情けは人の為ならず 巡り巡りて 己が身のため」という言葉の前半としてとらえれば、人に情けをかけるのは人のためではなく自分に返ってくることである、という意味であるとわかります。この言葉は、先日の「投射、投影」という心理の働きからみるとわかりや...
  • なぜ苦手な人がいるの「投影」
    わたしたちは得意なタイプの人がいる一方で、なぜか苦手と感じてしまう人がいたりしますよね。あるいは、もっと微妙ですが誰かと一緒にいると、その人が何をするわけでもないのに、何か落ち着かなくなったり、イライラを感じだしたりするのです。ところが、あなたの友達から見ると、同じ人が全然苦手じゃなかったり、むしろ気の合う友達でいたりします。そのことから考えると、どうやら問題は相手の人に固有の問題ではないようです...
  • 「それじゃ一体何がしたいの?」という罠
    わたしたちは、朝起きた途端に、今日一日のスケジュールを思い浮かべます。まるで、何もない時間を作ることが、罪悪ででもあるかのようです。そしてやるべきことというのは、そのほとんどが社会的な自分の役割でしめられています。よき社会人として、よき家庭の一員としての役割を果たすことが、自分のすべきことの全てになっているのです。かくして、わたしたちは毎日、自分のやりたいことは断念していい人間であろうとします。誰...
  • 創造的な子どもをとりもどそう
    あなたは、ときどき子どもの頃に思い浮かべた夢のような自分の姿を思い出すかも知れません。だれにも言っていないけれど、ひそかにあこがれていた才能や職業といったもののことです。きびしい現実や誰かに馬鹿にされる心配がなければ、自由に想像をふくらませていたはずの夢の世界です。大人になるにつれ、そんなことは現実離れしていると言い聞かせて、むりやり封印してしまったあこがれを、ここで思い出してみましょう。捨ててし...
  • 不落因果 不昧因果
    禅のことばに「不落因果 不昧因果(ふらくいんが ふまいいんが)」というのがあります。これは「百丈野狐(ひゃくじょうやこ)」という公案に出てくる言葉です。あるとき百丈和尚のもとへ不思議な老人が会いに来ます。老人の話を聞いてみると、「私は昔この寺の住職でしたが、尋ねてきた修行者にある答えをしたことで、五百回生まれ変わる間、野狐の身に堕とされていました。なんとか正しい答えを教えて下さい。」ということでした...
  • 粗忽長屋(そこつながや)
    常識とは、18歳までに身に付けた偏見のコレクションである。Einstein_ja アインシュタイン名言集この言葉を考える時、「私とは誰か」という認識は非常に危ういものでしかないことを思います。だれもが、今の自分が考えている自己イメージこそが自分だと信じていますが、それが状況が変化したときにも一貫して持ち続けられるものだとはとても思えません。テレビドラマでよくあるパターンですが、エリートとして仕事やお金こそが信...
  • 牡丹に唐獅子 竹に虎
    上方落語の「つる」という噺では、ご隠居が竹藪の中にいる虎を説明するくだりがあります。上方落語「つる」 喜ィさん へぃ、その字引やなぁ。えぇ、これ、いろんな絵がおまんなぁ。あぁ、一番こっちの端の、右の端の...棒杭に猫がつないだぁるて、おもろいなぁ、なんでんねん、これ 隠居 棒に猫がつないだぁるてな絵ェがあるかいな。これは、お前、竹に虎やがな 喜ィさん 竹にトラ猫 隠居 トラ猫やあれへんがな。竹に虎や 喜ィ...
  • 動画で語る老子
    TAKEKOの”世界が平和でありますように”こちらのブログは、このブログでも紹介しています「私と老子たち掲示板」を一緒に立ち上げた、「たけこさん」(竹ノ内さん)のブログです。たけこさんは、鹿児島でアコースティックギターの教室を経営されています。ギター教室は出張もあるらしく、こんど託児所ライブもやるそうです。そのほか、薩摩川内市発インターネットラジオ,SENDAI RIVER RADIO "SR2"というのを月に1度生放送。最近はY...
  • 怒りの有効活用
    怒りという感情はやっかいなものですね。うまく扱わないと、あなたやまわりに被害を及ぼします。それは、心理的にも、物理的にもです。怒りを感じると、わたしたちは何とかそれを発散したくなります。誰かを殴ったり、物を壊してみたり、かんしゃくを爆発させたり、壁を殴りたくなるのです。あるいは、身近な人に対して悪口を浴びせてみたくなり、叫んでみたくなるのです。しかし、普通は余程のことがなければ、怒りを爆発させるこ...
  • 意志は幻想?
    「鳥は、飛べると思うから飛ぶのだ」 ベルギリウス(古代ローマの詩人)    この言葉、いつも失敗をするのではと心配で一歩が踏み出せない人には、勇気を与える言葉であるでしょう。敗北主義でいじけていたのでは仕方ないからです。しかし、前向き、プラス思考、情熱というものには、「意志の強さ」というのがついて回るように思います。信念を貫く、一貫して何かをやり遂げた人を世間では尊敬しほめ称えます。しかし、その対...
  • 神を信じよ。だがラクダをつなぐのを忘れるな。
    「神を信じよ。だがラクダをつなぐのを忘れるな。」この格言は、神様を信頼することは大事であるが、ラクダをつないでおくことは自分でできることだから、きちんとやりましょうと言っているのです。もとの話は、弟子がラクダの管理を頼まれたのに何もしないで寝てしまったら、翌朝ラクダがいなくなってしまったという話だったと思います。弟子が「神様を信頼していたので」というようないいわけをするのに対して、師匠が言った言葉...
  • 口論と形而上学
    形而上学という言葉を聞かれたことがあるでしょう。しかし形而上学ってどういう意味かは、なんとなく曖昧にしかわからないのではないでしょうか。そもそもこの「形而」というのがよくわからない言葉で、形而上、形而下という場合以外に見かけない言葉なのです。形而上学は英語では「metaphysics(メタフィジックス)」といいます。metaは「上」の意味を表す接頭語で、physicsは「物理学」の意味です。metaは、他にも「メタ○○」という...
  • もう充分だ
    楽しいことも、あんまり毎日やっていてはすぐに飽きてきますね。でもやってみるまでは、何とか自分でも経験してみたい、という思いでいっぱいになるのです。そして実際に自分でやってみることで、それを充分味わって経験すれば、はじめて、もうこれぐらいにしておこうという発想も出てくるわけです。これは、逆の場合、つまりつらい悪循環の場合にも同様のことが言えるはずだと思います。悪循環に陥るのは、一方になんとか自分の思...
  • 老荘思想のコラム連載(2)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。「現代社会と老荘思想(2)」 2010/03/06『道の道とすべきは、常の道に非ず。』(道可道、非常道。)道(タオ)といってもね、これが道だよと説明できるようなものは、本当の道ではないんだよ。老子第一章の始まりの言葉です。孔子や孟子の思想(儒教)では、人の道といえば「人はこのように生きるべきだ」とか、「このような徳を為すのが...
  • ヒーロー登場
    ツイッターで流れていたので、このサイトを見てみました。Make a thank you movie!※最初movieがロードされるのを待っていると、パソコンからあなたの写真を選択する[BROWSE]ボタンと、Webカメラでの撮影を行う[START CAMERA]のボタンが表示されます。どちらでもいいのですが、たとえばパソコンに入っているあなたの写真(別に何の画像でもいいです)を[BROWSE]ボタンで探し出して処理を続行します。あとは、カウントダウンを待って...
  • とげがささっちゃった!
    ライナス: イテッ!ライナス: とげがささっちゃった!ルーシー: どうかしたの?ライナス: 指にとげがささっちゃった...         ルーシー: あらそう!それは何かの罰があたったのよ!ルーシー: 最近どんな悪いことしたの?ライナス: 悪いことなんて何もしてないよ!ルーシー: とげがささってるんでしょ? それが不幸の兆候なのよ。そうでしょ? 悪いコだったから罰せられて不幸になるのよ!     ...
  • 誰の責任なの?
    ペパーミント・パティ: あのね、チャック... 学校がはじまったその日に 校長室によばれたの... それってあなたのせいよ、チャック               チャーリー・ブラウン: えっボクのせいだって? ボクのせいにどうしてなるんだい? どうしていつも、何でもかんでも ボクのせいだっていうの?パティ: あなた、私の友達でしょ そうじゃない、チャック?パティ: あなたはもっといい影響を 私に与えてく...
  • かもしれない
    私の文章は「かもしれない」が多いと指摘されることがあります。それは、単に私の文章力の未熟さから来るものかも知れません。おそらくそれは多分にあります(笑)。しかし、一方で断定を避けるために「かもしれない」を使おうとしているという一面もあるのです。こころの問題というのは、簡単に断定できるものではありません。心理学や精神医学、脳科学といったものも、人の生き方に方向を示せるほどの確信が持てるものはどれひと...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------