• 至道無難(しいどうぶなん)? 私の悩みの元は?
      至道無難・・ 至道(しいどう)は無難なり  唯嫌揀択・・ 唯だ揀択(けんじゃく)を嫌う  纔無憎愛・・ 纔(わずか)に憎愛無くんば  洞然明白・・ 洞然として明白(めいばく)一般的に悟りを開くということは、大変な修行を伴い苦修錬行があって容易に得られるものではないと云う受け止め方をされるが、仏祖の大道と云うのは何の難きものではないのだ。唯、物事を対立的に見て、選り好みをし、取捨選択の思慮分別を...
  • 過去とどう付き合うか
    「『あたしO型だから、済んだことは気にすることができないの』って、言い方をすると面白いよな」「何それ」美紗ちゃんが訊いた。神経衰弱ははじまったばかりで余裕があった。「だから、アイデンティティなんてものは『私は何々だ。だから私には何々ができる』っていう肯定に働くものじゃなくて、『私は何々だ。そういう何々でしかない』っていう否定的な限定だっていう認識があると面白いっていうことだよ」 季節の記憶 (中公文...
  • いやな気分を粉砕する(論理療法2)
    前回に続いて論理療法のご紹介と、最後に子どもの叱り方の例文を挙げておきます。例文については「ずっと、何だって、僕が悪いんだ(論理療法1)」も参照して下さい。まずセリグマン等がABC思考法と呼んでいる、論理療法の基本理論を見てみましょう。人の悩みは出来事そのものではなく出来事の受け取り方によって生み出されるものであり、受け取り方を変えれば悩みはなくなるというのが基本的なスタンスである。そして、それは...
  • ずっと、何だって、僕が悪いんだ(論理療法1)
    チャーリー・ブラウン:ボクに妹ができたら、人生がすっかり変わるかもしれないって思ったけど、やっぱり、変わらなかった。チャーリー・ブラウン:みんなボクをきらってる...だれもボクのことを本当に好いてはくれない。相変わらずそのことで落ち込むんだ...ライナス:かわいそうなチャーリー・ブラウン...ライナス:世界中のすべてのチャーリー・ブラウンのなかで、彼こそ最もチャーリー・ブラウン的だな!「いいことから始めよ...
  • 自灯明・法灯明
    お釈迦様が死の直前に弟子のアーナンダに残したといわれるのが、後に「自灯明・法灯明」と呼ばれる言葉でした。自分が死んだ後に、弟子達が何を頼りにしていけばいいかということを言っている言葉です。「自灯明」とは、自分自身を拠り所にして、それを灯明として闇を照らしなさいということであり、「法灯明」の方は、お釈迦様が教えた真理を拠り所にして灯明にしなさいという意味です。ここで「法灯明」ではなく「自灯明」が先に...
  • 身のほどをわきまえる
    身のほどをわきまえないと 貧しい人は、財宝をお礼としたがり、老人は力仕事をお礼としたがるが、これは身のほどをわきまえないことからくるまちがいね。よく自分のことを知って、できないことはすぐやめるのがかしこいやり方だ。相手がそれをだめだというのなら相手がまちがっている。身のほどをしらずに、ただいっしょうけんめいはげむっていうのは、考え方があやまっているんだよ。 貧しい者が身のほどをしらずにいると、物を...
  • おもうがままにならない
    仏教的な意味での「苦」というのは、自分にとって不満であるという気持ち、つまり自分の思い通りにならないと言うことです。漠然と「苦しい」と感じているのと比べれば、「おもうがままにならない」ことが苦しいのであると分かれば対象がしぼりやすいというものです。苦しさが嫌なら「おもうがまま」にしようとしていることを見つけて、おもうがままにしようとするのをやめればいいだけです。いいかえれば、「おもうがまま」の代わ...
  • 決断すること
    「わたしは決断するのに時間がかかる」「決断することに自信が持てない」と悩んでいる人は意外と多いかもしれません。あの人は決断力がなくてなかなか決められないとか、自分は決断が遅いので悩んでいるとか言った具合です。社会的には、決断が早いことは、決断できないより望ましいと考える場合が多いでしょう。では決断に自信が持てないとはどういうことでしょうか?あるいは、決断とは実際何をしていることなのでしょうか。決断...
  • 時間って、どういうの?(無分別智)
    僕が仕事をはじめるとさっき昼寝についたはずの息子がニンジャの格好で部屋に入ってきて、「ねえ、パパ、時間って、どういうの?」と言ったのだが、僕は書きかけの分の残りの数語を書ききるまで答えなかった。--------「時間っていうのもね、はじめは小さな種だったんだ。小さな小さな種だったのが、だんだんだんだん大きくなって、もっともっと大きくなって、気がつくとものすごく大きくなってて、その中にクイちゃんもパパも美紗...
  • こころのゆとりとは
    毎日何時間もパソコンに向かって作業しています。検索エンジンを利用すれば、目的の情報はおもしろいように手に入ります。必要な情報のみを取り出して、さらに調べていくことも出来ます。実に効率のいい世の中になったものです。しかし、目的を追求することは、目的に合わないものを容赦なく切り捨てていくことです。ときどき、そのようなやり方に、余裕のなさを感じて、関係ないことを調べて見たくなります。少し前に、パソコンソ...
  • 偽霊能力者カルロス(人は信じたいものを信じる)
    「『偽霊能力者カルロス』オーストラリア国民が信じた究極のヤラセ番組!」という番組がありました。(ザ・ベストハウス123)1988年にオーストラリアで放送された「やらせ番組」ですが、番組プロデューサーが仕掛けを最後まで明かさず、国民全部を騙すという大がかりなものだったようです。長年続いている信頼のある報道番組が、この嘘番組を放送したものですから、国民はすっかり騙されてしまいました。霊能力者カルロスは本物だ...
  • 自分に許可を与える
    チャーリー・ブラウン「朝、今日もマヌケなことを、絶対やりそうだって思いながら、目が覚めることってあるよね」「そこで、朝ごはんを食べに、キッチンへ行って...」「パンケーキを食べてるんじゃないってことをうっかり忘れて、コーンフレークにパンケーキのシロップをかけちゃうんだ...」「とにかくマヌケなことが、ひとつ終了すれば、一応ホッとする!」 チャーリー・ブラウンとは逆に、自分になにか素晴らしいことが起きそう...
  • 莫妄想(まくもうぞう)
    禅でいわれる「莫妄想(まくもうぞう)」とは、「妄想(もうぞう)する莫(な)かれ」ということです。さてこの「妄想(もうぞう)」ですが、一般に言う妄想とは、読み方も違いますが、その意味合いも異なります。一般に言う妄想とは「根拠もなくあれこれと想像すること」といった意味で、主観的に根拠のないことを真実であるかのように思い込む状態や、その想像している内容のことを言いますね。禅語でいう「妄想(もうぞう)」の方は、相...
  • 入門 私のものとは
    もうすぐこのブログを始めてから1年が経過しますが、焦点が曖昧なままスタートして、あまり基本的な部分は書いてこなかったような気がします。自我だとかエゴだとか話題にして、一体何がおもしろいいの?と思う方もいらっしゃるかも知れませんし、「私には聖人君子の話は興味ないわ」という方もいらっしゃるでしょう。そもそも自我とか無為を考えて、何のメリットがあるのでしょうか。では、まず自我とはいつ生まれてくるのでしょ...
  • 逆鱗(ゲキリン)と解放の可能性
    油断して相手の逆鱗に触れたことで、いっきに機嫌を損ねてしまったという経験は、誰しもおありでしょう。いったん逆鱗に触れてしまうと、相手はそれまでとは一変して、そこから先には入らせないように、徹底してガードを固め、守るために反撃してくる事態になってしまいます。逆鱗「故事」龍は、飼い慣らせば乗る事も出来る。しかし、喉の下に、一尺の逆鱗があり、これに触る者は、必ず、殺されてしまう。同様に、君主にも、逆鱗と...
  • 兎ぶつかれ、木のねっこ
    待ちぼうけ、待ちぼうけ。 ある日、せっせこ、野良かせぎ、 そこへ兎が飛んで出て、 ころり、ころげた 木のねっこ。待ちぼうけ、待ちぼうけ。 しめた。これから寝て待たうか。 待てば獲(え)ものは駆けて来る。 兎ぶつかれ、 木のねっこ。 -----『待ちぼうけ』 北原白秋     守株「故事」その昔、宋の人に田を耕す者が居た。その田んぼの中には、切り株があって、兎が走って来て、その切り株にぶつかり、首を折っ...
  • 私の行為とは2 達人とは
    「ムカデ君、そんなにいっぱい足があって、よく混乱しないね!」ムカデは「ただ自然に動かしているだけだよ。」と言い終わると、途端に足がもつれた。夢中になって無意識に動いているときは、なぜかうまくいくものですね。意識して自分が動いていると考えると、バランスが崩れて、ぎごちない動きになってしまうことはよくあることです。プロ野球のピッチャーが、それまでパーフェクトなピッチングをしていたのに、勝ちを意識し出す...
  • 私の行為とは(バガヴァット・ギーター)
    バガヴァット・ギーター 第1?2章「どうして、王権の為に、大罪を犯せよう。真剣を掲げた彼らが、王権を捨てた私を殺す。それこそ、私が望むべき、相応しい結末である。」それだけ言うと、戦いの最中、彼は座り込んだ。      ??????※戦いが始まった最中に座り込んだ、アルジュナに、クリシュナが説得する場面、「行為」を語る。      ??????「以上は、理論に於ける、知性の話をした。以下は、実践に於ける、知性の話...
  • A君と宿題と1週間(受相応)
    月曜日、A君は、きょう学校で宿題を出されてしまった。今週中に15ページの宿題をやらないといけない。今までの経験から、1日で5ページが限度だろうと思う。月曜日、A君は15ページの宿題のことを、考えるだけで憂鬱になり、「何でこんなにいっぱいやらないといけないんだ!」と嘆いて1日目が過ぎ去った。火曜日、A君は怒っていた。「先生はこんなに宿題を出すべきではない。」「宿題なんか出さなくても、学校でだけ勉強す...
  • 無分別2
    前回(無分別)は、禅で使われている言葉から「無分別」ということを考えましたが、今回は老荘思想からこれを考えてみたいと思います。まずは、この荘子の言葉をご覧下さい。古代人の知識は完全だった。なぜ完全だったかというと、ものの存在を知らなかったからだ。これほど完全な知識があろうか。足りないものはなにひとつない。それからやがてかれらはものの存在を知った。しかし区別はしなかった。それからしばらくたって区別す...
  • ひそかな反発
    何かを嫌がっている自分に気づくことがありますか。自分の内面からの、ひそかな反発に気づいてあげることは、思っている以上に重要なことです。そんな大したことじゃないから、と軽く扱っているかもしれませんが、いつまでも反発をやめない自分に気づいたら、何を訴えているかをじっくり検討してみましょう。軽い気持ちで、見過ごしてきたことが、積もり積もって大きな結果となって現れることもあります。それは、仕事の失敗であっ...
  • 他人の欠点
    ルーシーが女の子にリストを渡して去っていく。[チャーリー・ブラウン] またかよ![チャーリー・ブラウン] いったい、いつになったら 他人の欠点リストなんか 渡して歩くのをやめるんだ?[ルーシー] 私、崇高な理想をもっているのよ。チャーリー・ブラウン...[ルーシー] この世の中を 自分にとって 住みやすいところにしたいの!「いいことから始めよう―スヌーピーと仲間たちからの生きるヒント」 エイブラハム・...
  • 実はよく知らない人
    自分の実の両親というのは、他の人ほど客観的に見ることは出来ない、ある意味でいつまでも知らないでいる存在かも知れません。こどものころの自分は、親に対して依存的な立場に置かれていますから、そのころ親を客観的に見ることはほとんど不可能に近いでしょう。大人になってからでも、人によっては親は超現実的な存在に見え続け、親といっても実際には欠点や弱点を持つ普通の人間であると、認めるのは難しい場合があります。こう...
  • ストレスは発散するしかないのか
    こんなストレスの多い社会に済んでいるんだから、ストレスがたまるのはしかたがない。ストレスは、気晴らしなどで、思いっきり発散するのが一番。こんな風に考えてしまうのも、しかたのない面もありますが、一気に結論に飛びつかないで、普段の思考の働かせ方を見直してみるのもいいかもしれません。ストレスの原因となる出来事に対して、自分はどのように反応し、どのように思考を使っているでしょうか。すぐに怒りを感じて、情動...
  • 大なる悲観は大なる楽観に通ずる
    正反対に思えることも、極限を過ぎると反転するというパラドックスがあります。こんなことを考えてみました。【自分が責任をもつ】あなたは何かを見て欲しくなりそれを手に入れます。自分が欲しいと思ったということで、新しいイベントが起きます。あなたがそれを作り出しました。あなたは、友達が迷っているのを見て、こちらの方がいいと思うとアドバイスしました。あなたは、誰かの行動を後押して推進しました。あなたは、友達が...
  • 痛みによって得ているもの
    痛みは嫌なもので、それを避けようといろいろなことをします。しかし一方で、心身共に痛みを感じることであっても、ネガティブな行為をやり続けるという、矛盾したことをやるのも人間の心理のようです。自分に対する価値評価が低い場合、自分が無価値であることを証明するかのような行動を取るということが、指摘されています。それは、かつては結果的に、自分の無価値さを感じさせた出来事だったのかも知れません。しかし、それに...
  • 適応の3パターン
    こどものころの適応パターンというのは、大人になってからも気づかずに使っていることが多いものです。こどもは自発的な行動を自由にとれる場合もありますが、親と接する中で、苦痛を避ける方法と、承認を得るための方法を見つけ出していくことになります。親から与えられる笑顔や、自分をうれしがらしてくれる反応は、自分が正しいことをしていることや、承認されていることを意味するのだと受け取ることができるでしょう。また、...
  • すきなものノート
    先日ドラマ(Mother 日本テレビ)を見ていて、小学生の女の子が、先生に「すきなものノート」というのを見せる場面があったが、何かいろいろ考えさせられるものがあったので書いてみたい。小学生の怜南が、教諭を引き受けたばかりの鈴原奈緒(松雪泰子)に、「すきなものノート」を見せる場面だが、「先生にいいもの見せてあげる。わたしの宝物。」「すきなものノート。」「回る椅子。・・・ネコと目が合うこと。・・・雪をふんず...
  • 老荘思想のコラム連載(4)
    『COCORiLA (ココリラ) ?癒しのポータルサイト?』様にて老荘思想のコラムを連載中です。無為(wu-wei)老子の思想の中でも、特に有名でありながら、その意味がとりわけ難解なのが、この無為という言葉ではないでしょうか。老子は言います。「そこで私は行動を起こさないことの恩恵を知る。言葉なき教えに従えば、行為しないことはこの世に比べるものがないほど有益なものである。」日本語では無を為すとも読めますが、英語で「no-ac...
  • すぐにYES・NOを決めない
    世間では、自分の考えをハッキリ示せることを、評価する傾向があるかと思います。たしかに、むやみに優柔不断なのも考えものですが、だからといって、何に対しても即座に自分の考えを、どちらか一方に決めないといけないと考えすぎない方がいいでしょう。意見を示せと言うのは、社会の側の都合であって、何にでも自分の考えがハッキリ決まっているわけではありません。というよりも、考えたことのないことには、どちらか決めかねる...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------