• タオイズムの本質
    タオイズム(老荘思想)の本質とは何かということでまとめてみました。一般的な考えからすると、奇妙に見えるものも在りますが、全体として眺めてみると方向が見えてきます。『自分で動かない』何でも自分で為し遂げようとしない。自分がやったことは価値があり、自然に為されたことは自分の名誉にならないと考えるから無駄なことに振り回される。また他人ではなく自分に従うというのでは、まだ偏る可能性がある。自分とはタオに従...
  • 瞑想とは何ですか?
    『瞑想とは何ですか?』あなたが肉体的にも、精神的にも、どのレベルでも全く何もしていないとき、すべての活動が停止して、ただそこに存在しているなら、それが瞑想です。あなたはそれを意図的に実行するわけにはいかないし、練習することも出来ません。ただそれを理解するしかないのです。ただそこに存在していられる時間を持てるとき、すべての行為(doing)を落としなさい。考えることも、何かに集中することも、熟考すること...
  • 恐れの正体
    翼を持たない私たちは、地面に足がついていないと不安になるが、鳥たちはこんなふうに当たり前に食事を与えている。鳥たちにとっては、それが当たり前の生活になっているのだ。見せかけの安全に慣れっこになってはいけない。それは、あくまでしがみついていなければ成り立たない思い込みという偽物の安全に過ぎない。しがみついていればいるほど、その安全がなくなることを恐れるようになっていく。思い込みは現実ではない、今実際...
  • 認められることを求めているから解放されない
    私があなたから認められたいと願っていると、あなたの答えが「イエス」か「ノー」かだけ気になって、他の事が見えなくなる。他の話題にそれたりすれば、私は答えばかり気になってイライラし出すことになる。期待する見方で人と接すれば、自分は相手に依存して、あなた次第で振り回されることになる。それは、たとえほめ言葉であっても同じこと。相手の言葉に一喜一憂するようになれば、相手次第で自分の気分をあずけてしまうことに...
  • 結果にとらわれて本質を見失っていないでしょうか?
    最初の一歩は最後の一歩より重要だ。始まりは終わりよりも重要だ。なぜなら、終わりはたんなる結果、成長にすぎないからだ。だが私たちは、いつも始まりではなく終わりを心配し、手段ではなく結果に関心を持つ。終わりがとても大切なものになってしまったため、私たちは種子を、始まりを見失っている。それゆえ、私たちは、夢を見つづけることはできるが、けっして本当のものに到達することがないのだ。秘教の心理学和尚 / めるく...
  • イライラ解消法
    暑いと余計にちょっとしたことでイライラしたりしますね。イライラするのは、誰かが悪い?周りの世界が原因なの?「外側にイライラの原因がある」という考えはある意味では正しい。どうしても、その考えを持ち続けたいのであれば、そうすればいいでしょう。しかし、この考え方はたとえ正しいとしても、いつまでもイライラの原因を持ち続けるための元凶でもあるのです。相手次第で自分の気分が左右され続ける、これを許しておきたい...
  • どこにいようと自足を知れば
    どこにいようと自足を知ればゆったりしていられる「このままでいいのか?」と駆り立てるのは、いつも探し回ろうとしているから探すのなら、自分の中の宝物を見直してみるきっと、外にあるものよりいいものが見つかるはず集めるだけ集めて持っていることすら忘れているそんな宝物だと思っているものを取り出してみれば外側の誘惑は見かけだけだとわかってくる探すのをやめれば、探そうとすることが駆り立てていたのだとわかる今ここ...
  • 実は決まっている
    結局決心することになる考えの多くは、すでに自分の中では決まっていたことの様に思えていませんか。それらは、ほとんどは自分の奥深いところでは、すでに決定事項なのです。しかし、それをすぐには決めないで、あれこれ考える。これは、単に振りをしているだけなのでしょうか。頭の中であれこれ会話をしてみせるのは、まわりの人に納得させようとする理由を探しているかのようです。そのまわりの人というのは、実は自分の中にいる...
  • 笑い出してごらん
    ある日あなたはとっても惨めな気分でいるとする。そんなとき、正反対のことを演じてごらん。笑い出してごらんうれしくて踊り出したいかのように感じてごらん最初は嘘っぽいと感じるかもしれないしかし、だんだん、だんだんそれは本物になってくる。惨めさは消えていき、もうあなたをとりこにしない本当の笑いに変わってくる。だけど古い習慣はあなたを咎めてくる何をやってるんだ、ゆるされないそ!そんなやり方はまちがっている、...
  • なかったことにしようと
    なかったことにしようと隠し続けていることをひとつ認めてみるたったそれだけで、何年も引きずってきたやっかいごとが嘘のように消えてしまうつまらない策略は捨ててしまおう実に簡単なのに、誰もやろうとしないでいつか他のやり方で片付くと思っているかのようだしかしそれは意地を張って負けを認めない子どもの頃のやりかたをそのまま使っているに過ぎないけっきょく無駄な時間を使ってしまったと後悔するだけなのにたったそれだ...
  • 自分の判断に不安を感じるのはなぜだろう
    誰かに対して自信ありげに見せている自分。しかし、ひとりになってから自分だけと向き合って、それでも自信は揺らぎませんか? ふとしたときに「これでいいのだろうか?」と不安になってくる。これはどこからくるのでしょう?そこで、実際には自分は何を頼っているのかを振り返ってみましょう。◆自分の人生を生きるつもりなら、最後は内側から出てくる指針に従おう。外側の方針に従ったら、どこまでも自分ひとりでは何も出来なくな...
  • ありのままに、そのままのサイズで
    苦しい考えの本質を一度理解してしまうと、次にそれが浮かんだときには、あなたはそれをおもしろいと思うかもしれない。かつては悪夢だったものが、今ではただおもしろいのだ。その次にそれが浮かんだときには、あなたはそれを滑稽だと思うかもしれない。その次のときには、もう気づきもしないかもしれない。これが、あるがままを愛することの力だ。バイロン・ケイティさらに続けて言えば、一度この変化が起きることを経験すれば、...
  • 隣の芝生は青い
    いき値(閾値、しきい値)という言葉を聞かれたことはありますか。この値を超えると変化が起きたことが捉えられる境になる値のことです。心理的なことで言えば、困難な状況に遭遇したとき、ここまでは「大丈夫、我慢できる」といえる線があって、それを超えてしまうと一転して「もうダメ、耐えられない」と感じてしまう。困難なことに対する耐性というのは、人によって異なりますから、同じ状況であってもある人は平気な顔をしてい...
  • 老荘思想のコラム連載(18)
    『COCORiLA (ココリラ) ~癒しのポータルサイト~』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(18)」 [2011/07/03] ◇小魚を煮るように◇◇小魚を煮るように◇「大きな国を治めるには、小さな魚を煮るようにするのが良いのだ。」老子道徳経 第60章小魚を煮ながら、突いたり動かしたりすれば形が崩れてしまうもの。そんなときは、やたらと手を出さないことが役に立つのです。教えと称して世間...
  • 微明(明かりを微かにする)
    老子には微明(明かりを微かにする)ということを述べている章があります。(老子道徳経第36章)どのように解釈するか難しい章です。 縮めてしまおうと思えば、まずはいっぱい引っ張っておく。弱めようと思えば、先に強くしておく。衰えさせるには、まずは勢いづかせる。奪い取るには、まずは与えておくこと。これを「微明」という。 例えば、敵の勢力が大きくなってきたら、まずは勢いづかせておく。組織が大きくなりすぎて自分...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------