• エゴは欺く
    エゴは非常に欺きやすいものです。エゴは、自分が聞きたいと思う事だけを聞き続けます。自分が解釈したいように解釈し続けます。エゴは事実を見ようとしません。さらには、エゴはそのままの事実があなたの前に現われないように偽装してしまいます。エゴの中で暮らしている人々は、エゴのカーテンの裏側で生きています。それらのカーテンはじっとしてはいません。それらは活発に働くカーテンです。何であろうとカーテンを通してから...
  • 非公開コメントについてのお願い
    非公開のコメントについては、個人的な内容など公開されたくないものがあるのは理解しておりますので、そのようなコメントについては非公開でメールで回答しております。しかし現在、毎日大量のメールを処理しておりますので、実名でなくてもいいわけですから、公開して問題ないものは、通常の公開コメントでお願い致します。その方が、ほかの方が読まれることで参考にもなると思いますので。質問への回答はそれなりの時間を割いて...
  • 責任を回避することのパラドクス
    神様が人間に自由を与えた。神:自分で自由に選択してもいいんだよ。素晴らしいことじゃないかね。人:それは素晴らしいようでもあるし、やっかいなようでもあります。神:自分で選択できることのどこがやっかいなのかね。人:選択したことが間違っていたとき、後悔したり、自分を責めたりすることになるからです。神:では自分で選択はしたくないというのかね。それなら社会や誰かの言葉を信じて、それに忠実に従っていればいい。...
  • 本当の望みは今この瞬間に
    希望という言葉から連想するのは、将来に向けての望みということではないでしょうか。望みを抱くことは、どこかしら今すぐではなく、近いにせよ遠いにせよ未来を指しているのが当然のように思っています。しかし、本当の望みというのは、ある瞬間に、過去も未来も飛び越えて抱くものではないでしょうか。そもそも未来という時間を条件に入れた望みというのは、ほとんどが単なる計画に過ぎません。どんな遠大な望みだろうと、3分後...
  • あらゆる苦しさの源には
    あらゆる苦しさの源を探ってみると、自分がなにものであるかを主張したがっている「私」がそこにいるのを発見する。そんな「私」とは、淡いつきあいでいよう。「私」は、なにかが起こって自分の築き上げた観念の城が、崩されてしまわないかを恐れています。誰かの意見が自分の信念に脅威を与えそうなら、攻撃するか無視するかが緊急の関心事となります。自分の信じている世界が壊れることを恐れて、脅威にはなりふり構わず抵抗し、...
  • リラックスのパラドクス
    OSHO JapaneseOSHO:リラックスしようとしてごらん、すると今までよりもっと緊張を感じることに気づくだろう。懸命にやろうとすればするほど、もっともっと緊張を感じるだろう。くつろぎは結果ではないし、何かの行為の果てにやって来るものではない。それは理解の輝きだ。「原因があって結果が得られる。だから、原因を作り出すのだ。」こう考える時、私たちのやるべきことは原因を作り出す努力にあると考えてしまいます。やがて「...
  • 制限している自分を解放するには
    思い切って飛び込めば、新しい世界が開けそうな気がする。だけど実際には動こうとしない。入り口まで入ってみるのだけれど、知らないことばかりで尻込みして帰ってくる。自分に正直に振り返って見ればこういう言い方もできるのですが、実際にはもっといろんな理由をつけてやらないことを正当化していることが多いでしょう。大人になるほど、正当化はうまくなるものですから。私たちは、自分の知らない世界を怖がります。その傾向は...
  • 世界は私の投影だ
    ひとたび世界はあなた自身の投影だと悟れば、あなたはそれから自由だ。 あなた自身の想像のなかにしか存在しない世界から自由になる必要はない! いかにその絵が美しくとも、あるいは醜くとも、それはあなたが描いたものであり、あなたはそれに束縛されないのだ。 誰もあなたにそれを押しつけてはいないということを悟りなさい。 それは想像を現実と見なす習慣によるものなのだ。 想像を想像として見なさい。そして...
  • もし落ち込んでいるのなら...
    もし今あなたが落ち込んでいるのなら、何かで怒っていないかを確かめてみましょう。怒りは、外に向けられないと内側に向けるしかないのです。内側に向けられた怒りは、何もできないあなた自身を責めて鬱にさせます。外に発散できないあなたの無力さを責め、かといって自分を責めることにも納得できない。進むことも退くこともできない罠に陥った状態があなたを鬱に向かわせるのです。「何を怒っているのだろう」「誰を怒っているの...
  • 傷つけられた私の怒りと復讐
    あなたは誰かがちょっと触れただけで、傷つけられたと感じてしまう可能性があります。それは、あなた(エゴ)が他の人はあなたを傷つけるものだと思い込んでいるから。あなた(エゴ)は自分の傷を持ち歩いて、誰かを待ち構えています。あなたにちょっと触ったら、あなたに何気なく声をかけただけなのに、誰かがあなたの傷にさわったと感じてしまう。しかしあなたにはそう見えても、誰もあなたを傷つけようと思ったりしていません。...
  • 『暗闇が太陽をストーカーだと訴えた』
    心理的な問題を作り出すから怖れは存在する。それは現実に存在するのではない。最初に理解すべきなのは、心理的な苦痛を溶かすこと、そうすれば問題は消えてしまう。たとえば、老いを考え出すと年を取るのが怖くなるけれど、実際に年老いた人は現実に脅威を感じてはいない。現実にその場に直面すれば、それをあれこれ考えている間に作りだした恐怖や痛みは消えてしまう。・・・・古い寓話があります。暗闇は神様のところに来て「も...
  • 『過去からくる感情』
    いま感じていると思っていても、そこに説明やお話がくっついているとしたら、それは過去から来た感情です。きっかけは目の前の出来事かも知れませんが、過去のストーリーが入り込んでくると、目の前のこと、今起きていることは脇に押しやられて、ストーリーが今を占拠してしまいます。そうなると、今そのことが起きているかのように、ストーリーの中に入り込んでしまっている自分を発見するのです。しかし、そのストーリーは今とは...
  • 変容がなければ成長しない
    「しまった!やってしまった。」そう思ったとき、私たちの取る態度は2通りあるでしょう。たいていは、今の自分を何とか守ろうとします。要するに仕方がなかったんだという理由を探し求めて、今までの自分を弁護しようとするのです。もう一つの道は、その失敗を試練と受け止めて、今までの自分から変容するきっかけにするというやり方です。複雑に見える人間の心理も、突き詰めて考えればこういった小さな選択の繰り返しに過ぎない...
  • 老荘思想のコラム連載(22)
    『COCORiLA (ココリラ) ~癒しのポータルサイト~』様にて老荘思想のコラムを連載中です。【今月のコラム】「現代社会と老荘思想(22)」 [2011/11/05] ◇タオイズムの本質『自分でやらずに成し遂げる』◇◇タオイズムの本質『自分でやらずに成し遂げる』◇自分の力でやったと思い込んでいると、やがて本来の力を素直に発揮することを離れて、いかに他人にアピールするかに気を取られるようになります。そのため本来持っている能力...
  • 喜びは光だ
    ☆~⌒☆喜びを素直に受け入れない時がありますね。そういうときには、必ず怖れが隠れています。エゴは喜んでいる場合ではない理由を並べ立てます。それがまさに自分の怖れの対象を象徴しています。もっともらしい理由を信じなければ、その正体が見えてきます。゚・*:.。. .。.:*・゜.。.:*・゜゚・*:.。.OSHO:喜びは光だ。喜びというのは、最後には神を見つけ出すことになる、大いなる巡礼の始まりなのだ。だから、怖れることなく歩き続けなさ...
  • 確かさに依存しない
    「天気予報が100%当たるようになったら信じよう。それまでは信じない。」 こんなことを思う人は余りいないでしょう。それなりの確率があれば、有用なものだと思って利用するのが普通ですね。そして「100%なんてどだい無理だよ」と思うのにも抵抗はありません。もしかすると実現するかも知れませんが、それには膨大なコストがかかりそうですし、そこまでする必要があるかどうかを考えるでしょう。しかしそう思っている人が...
  • いまを振り返る季節
    暑い夏、毎年暑さは厳しくなっているかのようです。異常気象という言葉が毎年言われると、何が正常なのかわからなくなります。夏が終わり寒い冬が来るその中間に、過ごしやすい季節である秋があります。秋は、夏や冬と比べて、暑くもなく寒くもなく、そういう意味では余り個性を主張しない。そのせいか何となく過ごしているうちに、冬が来てやっと季節を感じるという鈍感さ。そんなぼんやりした季節は、夏や冬がどこか戦いを感じさ...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------