• すべてを賭けなさい。ギャンブラーになるがいい!
    OSHO:すべてを賭けなさい。ギャンブラーになるがいい!すべてを危険にさらしなさい、なぜなら次の瞬間は確かではないからだ。なぜ思い煩う?なぜ心配する? 危険に生きなさい、喜びに満ちて生きなさい。恐怖を抱かずに生きなさい、罪悪感を持たずに生きなさい。地獄への恐怖なしに、天国を求める貪欲さもなしに生きなさい。ただ、生きる。Put everything at the stake. Be a gambler!Risk everything, because the next moment is ...
  • ★「恐れ」からの脱出★アファメーション付
    気に入っていただけたらワンクリック ⇒  Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』...
  • 何も失いたくない人たち
    頑固な人とはどういう人でしょう。一度決めたことを決してくつがえさない人ですね。これはそう決めたのだから、例外は許されないという人です自分に対しても、他人に対してもルールを守ることを要求します。そういった人の多くは、何かを手に入れることよりも、今持っているものを失わないことにこそ意義があると考えがちです。ある日、これが決定事項だと決め、決定済みのハンコを押します。それ以降は、この書類に書かれていない...
  • バイロン・ケイティ 『ザ・ワーク』
    そしていつも驚くのは、現実は、自分の考えよりも優しいということです。ですから、ワークを行う度に、心が優しくなります。気に入っていただけたらワンクリック ⇒  Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』...
  • エックハルト・トール~『苦しみの終焉』
    気に入っていただけたらワンクリック ⇒  Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』...
  • ARE YOU HAPPY?
    あなたは幸せですか? YES→何なりとあなたのやっていることをそのまま続けましょう! NO→幸せになりたいですか?  YES→何かを変えなさい!  NO→何なりとあなたのやっていることをそのまま続けましょう!さて、このジョークっぽい質問ですが、ここには重大な事実が隠れています。今幸せな人と、幸せではないけれど幸せになろうとか気にしていない人は、どちらにしろ同じ「何なりとあなたのやっていることをそのまま続けましょ...
  • 地獄でアメン(再掲)
    以前取り上げた文章ですが、すごく印象に残る文章だったのでもう一度取り上げてみます。改めて読んでみると、キリスト教というよりも親鸞の絶対他力を思い浮かべます。゚・*:.。. .。.:*・゜その文章は、保坂和志さんの作品の「小実昌さんのこと」という文章からの引用です。小実昌さんというのは、ご存じの方も多いと思いますが、作家の田中小実昌さんのことです。小実昌さんが亡くなった後、保坂さんが小実昌さんの思い出を綴っている...
  • ニール・ドナルド・ウォルシュ~『恐れの正体とは?』
    恐れは、『欲しいものが手に入らないのではないか』という恐れと、『今持っているものを失うのではないかという恐れ』恐れを『冒険』に変えよう!気に入っていただけたらワンクリック ⇒  Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』...
  • 相手にするから問題が大きくなることも
    相手にするから問題を大きくするという性格のものが存在します。問題に向き合わないのは、問題から逃げることだという思い込みを、全てのことにあてはめない様にすることです。というよりも、相手にしなければそもそも存在しなかった問題というものの方が多いのではないでしょうか。普段私たちが悩んでいる問題というのも、殆どは本質的なものではなく、実は、どちらでもいいことなのです。どちらに転んでもたいした違いはないので...
  • ドラマチックな感情
    感情というのは刻一刻と変化していきます。それは別に自分が変えようと思って変わるというよりも、気がついたら感情の方が変化していたという方があたっているように思います。しかしどこからやってくるかわからない面がある一方で、感情は私たちにとって重要なものです。いい気分をもたらすような感情を歓迎し追い求めるし、先を思って気分が塞ぐような憂鬱な感情を嫌います。しかし、ここにはもう一つルールがあって、何も感じら...
  • 信頼するということ
    信頼とは光を感じてまだ暗い暁に歌い出す鳥のようなものタゴール私たちはよく「これを信じます」「この人を信じます」と言い聞かせようとしてしまいます。「言い聞かせようと」というところに注意が必要なのです。言い聞かせる必要があるのは、本当には信頼していないからです。それは信頼ではなく、「信じたい」という思いです。その何かが、「あなたに具体的な未来を保証する」とうたっているとき、あなたはその保証を信じたいの...
  • いまあるものを楽しみましょう
    どうして今自分が持っているものを評価し、楽しまないといけないのでしょう?私には目標がある。そこに到着するまでは、雑音など聞きたくない。途中で持っているものに満足してしまったら、そこで努力をやめてしまうだろう。等々「~までは」の脚本は私たちを縛り付けます。たしかに一理はあるのでしょう。ですがそれが全てだと思い込んでしまえばバランスを崩してしまいます。「階段の途中で立ち止まるな」という教えは、もっとも...
  • 自分への信頼を持っていたことを思い出す
    世の中には、いわゆる「打たれ強い」と言われる人がいます。そう言う人は他人から批評を受けても、少々のことなら受け流すことができます。他人からの反対が、すべてを決めるとは思わない、たとえ自分一人の考えであっても、信じる可能性を捨てないでいられるということです。一方、少しでも批判の要素を感じるとすぐに元気をなくしてしまう人もいます。あすレベルを超えて批判を受けてしまうと、落ち込んだり、体調さえ崩してしま...
  • 『共感力』
    共感力という言葉があるのかどうか知りませんが、この頃のはやりで「●●力」という言葉がよく登場します。しかし、このような安易な言葉の作り方はどうも私は好きになれません。「何かそういう力があって、それを磨けば力がついてくる」という発想になるわけですが、間接的には正しくても、そのような力が独立して存在する訳ではないでしょう。「共感」というのは、相手の見方、感じ方を聞いて、自分も同じように感じられることだと...
  • 時間の存在
    気に入っていただけたらワンクリック ⇒  Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』...
  • ごめんね
    「私も悪いけどあっちも悪い。」「自分から折れる必要はない。」そうかもしれません。しかしその一方で素直になりたい自分もいるのではないですか。自分が折れるとか、負けるとか考えずに、自分に素直になることで手に入る心の平安を優先しましょう。他の人との関係で自分の価値をとらえずに、もっと自分がもともと中に持っているものを信じるということです。こじらせると、どんどん筋肉は固くなってきます。治療にいかなくてはい...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------