• プライドを捨てよう
    自分の弱点は誰でも見せたくないものです。 しかし、それを見せまいとして自分を鎧で守り出すと、鎧の重みで身動きがとれなくなります。 あなたが、外に見せる為の自分を作り上げることは仕方がないことですが、あまり大きなものにしてしまわない方がいいでしょう。 取り繕った自分は、砂で築いた城のようなもので、ちょっと攻撃を受けるとズルズルと簡単に崩れ去ってしまいます。 大きな城を築くほど壊れた時の被害は甚大になりま...
  • ゲシュタルトの祈り
    ゲシュタルトの祈り 私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。 私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。 そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。 私は私。あなたはあなた。 でも、偶然が私たちを出会わせるなら、それは素敵なことだ。 たとえ出会えなくても、それもまた同じように素晴らしいことだ。この姿勢をベースにして、もう少し...
  • 矛盾する自分
    自分の中に矛盾する2つの部分があることに気がつくことは、たいてい嫌なものです。それらは対立しているからです。一方が「こうあるべき」と主張し、もう一方では「そんなことは嫌だ」と言い張っているのです。どちらを立てても、反対側が反発し、満足する結果にはなりません。なんとか両方を立てられないかと考えても、まずうまくいきません。なぜなら、それらは片方だけが絶対的に正しいというわけにはいかないことだからです。...
  • 概念化した世界に生きていると
    今の私たちは、多分に概念化した世界に生きています。 今朝の青空を見て雲ひとつない秋の空だと感じる。 しかしすぐにそのあと、今日はこのままいい天気がつづくだろうと想像し始める。 こんな青空の日は、あれをしてこれをして。。。と考え始めると、いつのまにか概念化された世界、思考の中に入り込んでしまいます。 ふと空を見上げれば、さっきまで雲ひとつなかった空に、ぽっかり白い柔らかい雲の塊が登場している。見ていると...
  • 自然哲学者2
    唯物論者の始まりである最後の自然哲学者、デモクリトス(BC460~370)など。原子(アトム)という言葉もここから来ています。~~~~前回のパルメニデスの普遍の存在と、ヘラクレイトスの変化生成の考えは、よく対比されます。パルメニデスは、A.何も変化することは出来ない。B.したがって感覚はあてにならない。ヘラクレイトスは、A.すべては変化する(万物は流転する)。B.感覚はあてになる。この対立に答えた...
  • 自然哲学者1
    以前連載した哲学史から。。。いつもと趣向をかえて、哲学史を振り返ってみたいと思います。哲学というのが、現在の私たちと無縁の世界ではなく、私たちの今の常識を、作り出してきた元になっていることに、きっと驚きや、新しい発見があると思います。今回は、最初のギリシャの哲学者たちについてです。ソクラテス以前の、彼らのことは、自然哲学者と呼ばれたりします。これは、彼らの関心の対象が、自然の営みにあったことにより...
  • 空想は現実との接点を失う(再掲)
    木陰で話すマーシーとチャーリー・ブラウンマーシー「あなたのことを心配してんのよチャック」チャーリー「ボクのこと?」マーシー「そうよ。あなたがあまりにも過去にこだわり過ぎているんじゃないかってね...一年以上もあの赤毛の女の子と会っていないのに、まだ彼女のこと話してるもん」チャーリー「たぶん、ボクは未来に生きていると思うんだ...つまり、それが希望というものだろ...でなきゃ、ボクは煮えきらない性格だから、...
  • 「よくあるゲーム」だけれど振り返ってみれば意義深い
    ☆よくあるゲーム1.あんたなんか無視するわよ!2.聞いてるの?3.私はあんたを無視するって言ってるの!4.なんで黙ってるのよ!あんたを無視するって言ってるのよ!無視されることは、たいていの人にとって重大な問題です。もしかすると、子どもの頃親から見捨てられることを恐れた、その思いがよみがえるのかもしれません。あるいは大人になってから、もう少し洗練されて、どれだけの人から振り向いてもらえるかで、自分の...
  • 生きた謎に遊んでみよう
    信念というものは、社会に関わって何かをやり遂げるためには便利な道具です。何か目標を立ててそれを達成するという場合、目的や信念がフラフラしていたのではどこに行ってしまうかわからず、途中で投げ出したり、ほかの場所に行き着いてしまうかもしれません。その意味では、何かの目的を達成するためには、その傍らに道具のように信念を携えていることが有効でしょう。しかし、それが役に立つのは、あくまで限られた目的や期間に...
  • ガイ・フィンリー~『手放すための秘訣』
    気に入っていただけたらワンクリック ⇒  Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』...
  • 静かに常道をわきまえる
    ものごとは一時盛んになるが、やがて根っこに戻っていく。これが常の道、常道をわきまえれば、どんなことも包容できる。命に復るを常と曰い、常を知るを明と曰い、常を知らざれば,妄作して凶なり。頑張りすぎると息切れして滅びるよ。つい余計なことまで手を伸ばしてしまう。この余計なことが、その時は必要なことに見えてしまうからやっかいなのだけれど。この辺で元に戻ろうと気がつくことが大事なのだろう。頑張っているときに...
  • できないことを望むこと―それがあなたのストレスの原因では?
    たとえば『人を確実に説得する方法』などという言葉を聞くと、本当にそういうことができるのかな、という気にさせられます。そして、いつか自分もそうなれると思って、探し続けている人もいるかもしれません。ですから、まさにそういう人に、その期待を促すような話をすれば、それを信じたくなることは容易に想像できます。人は自分の信じたいことは、少々の飛躍などすぐに見えなくなって信じてしまいます。その意味では、相手の期...
  • エックハルト・トール~『試練の意味』
    不確定なことが起こるのはいいことであると受け止められるか?確かに不確定さを嫌い逃げていても、不安は消えずに事態は悪くなるばかりのような気がする。気に入っていただけたらワンクリック ⇒  Facebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』...
  • 未来への不安は、今の自分から外れることから
    先のことが見えないというのは、ふとした時に不安を呼び起こします。ほんの明日のことであっても、どうなるかわからないことが気になると、今を生きてなどいられない気になってしまう。先が見えない日々が続くと、うつが募って人生に悲観する人もいるでしょう。では何がこんなに未来にしがみつかせるのでしょう。そんな気分でいれば、「今に生きる」などという言葉を言ってみても、強がりにしか聞こえない。しかし騙されてはなりま...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------