• 自分の感情は自分の責任
    自分の感情は自分の責任であって、だれもあなたに無理矢理感じさせることはできません。「そんなことはわかってます」と思ってはいますが、「聞いてよ、こんなひどい目にあったのよ。これが怒らずにいられる?」といった表現は、ごく当たり前に使われます。そんなとき、焦点はいかに相手に問題があるか、どのくらいひどい人間であるかの競争です。時には「私の不幸自慢」に移行するかもしれません。徹底して自分の感情の全責任を自...
  • 防衛をやめれば楽になる
    「自分を守らないといけない」という思いが強いと、それだけで疲れてしまいます。実は、防衛が強いほど攻撃の対象になりやすく、守るのをやめてオープンにしていれば逆に攻撃は避けられるのです。ドッジボールでは、やたらと逃げ回っている子どもは、背中を見せて真っ先にあてられてしまいます。ゆったり身構えていれば、やたらと攻撃されないし、受け止める用意も出来るというものです。あなたの守ろうとしている態度が、余計に攻...
  • 自分には資格がない
    なんとなく「自分には資格がない」という思い。それは、あなたが人生で欲しいと思いながら、手に入らない、自分には縁がないと思っているものと繋がっています。「自分には資格がない」という思いは、別名「罪悪感」です。この不足しているという思いは、自分で押し込めているので、「自分には資格がない」とか恐れ多いことだと思って正面から考えようとしません。しかし、不足しているという思いは感じていますから、形を変えて表...
  • 使い使われ
    人間は道具を使います。道具に使われてはならないと言われることもあります。しかし常に使う側でなければならないのでしょうか?苦しさを感じる人の多くは、自分の思い通りに使われてくれない相手が、その原因になっていないでしょうか?あなたは自分の思ったとおりに動かない相手に出会い、いらつきます。そのいらつきは、自分がすべてをコントロールできないことから来るのでしょう。私はすべて自分でコントロール出来ないといけ...
  • 人はなかなか反省しないもの
    「人はなかなか反省などしないもの」特にそれが私の利害に関係していれば、余計にそう思えたりします(笑)。 それはともかく、他人から見れば、その人は意地でも認めないと思っている様に思えたりしますが、本人にとっては実際に気がついていないのかも知れません。 それが、辛い過去だった場合、無意識に自分でフタをしてしまうからです。わざと認めないのではなく、認めたくない原因があるのでしょう。たとえば、いまあなたが誰...
  • 正反対に見える人
    表面的には正反対に見える人たち、一見水と油だと思ってしまいがちですが、その奥にある動機は同じものだったりすることがあります。たとえば、「アリとキリギリス」という童話のように、倹約家と浪費家は正反対に見えます。しかし、両者はどちらも現状への欠乏感や、それに対する怖れを抱えています。今使ったら、将来大変なことになると恐れて、ストックしておこうと考えるか、欠乏感を埋め合わせるために浪費して、ちっとも不足...
  • 競争をやめてあなたらしさを固持しよう
    自分らしくマイペースでやろうと思っていても、あなたが表現したことに対して、競争を挑んでくる人が現れるかも知れません。あなたは、人は関係ないと言い聞かせようと思っても、いつのまにか競争心を刺激される可能性があります。競争のない世界で育ってきた人などいないでしょう。あなたの競争心が頭をもたげてくると、あなたは自分のペースを忘れて、挑戦に挑みたくなるでしょう。しかし、たいていの場合、それに導かれた先は、...
  • 全面的に依存する
    あなたは「依存する」という言葉を聞いてどう感じるでしょうか?「即座に依存はダメ!」といって自立しろと言い聞かせたくなるでしょうか?あるいはもっとおおらかに、「時には依存しちゃおう」と思うでしょうか?単純に「依存」という言葉だけを取り上げて、良いとか悪いとか言っても仕方ありません。人によって解釈は違うでしょうし、その指し示す範囲が広く、どういう文脈で使っているかで意味は違ってくるからです。しかし、こ...
  • 求めているのは満足ですか?幸せですか?
    私たちは幸せを求めていますね。頑固者でなければYESと言うのではないでしょうか?(笑)しかし「幸せ」というものは求めても正体が見えないものではないでしょうか?そのつもりで求めているものの実体は、実は「満足」という具体性を持ったものであることがほとんどなのではないでしょうか「満足」とは、あなたの望むあるものを手に入れる事です。それは、目に見える物、身の回りのものから、衣服や家具や家や財産、あるいはお金...
  • 怒りや悲しみは消え去るのでしょうか?#2
    前回は「頑張れば頑張っただけ向上する」的な思考にはまらないこと、自然な自分の感情を素直に見つめることが必要なことなど、大まかな指針をお話ししました。今回はそれの続きで、もう少し補足的な話をしたいと思います。ところで「頑張れば頑張っただけ向上する」的な思考は、その親戚みたいなものですが、「頑張れば何事も叶う」という発想に繋がっていくのは成り行きでしょう。そして、自由の国、誰でもが望みを叶えられる可能...
  • 怒りや悲しみは消え去るのでしょうか?
    私は怒りっぽい性格をなんとかしたいと思っている人もいるでしょう。その人は、怒りとの対比で、いつも穏やかな人に憧れるかも知れません。あるいは私は悲しく沈んでいることが多くていつも陰気に見られる、もっと陽気で明るい性格になりたいと思う人もいるでしょう。そこでもやはり、悲しみの対極にある明るさ、陽気さに憧れているのです。そして、自分を変えようとして、自分の理想の状態を増やしていこうと考えます。その時、そ...
  • かけがえのない存在
    『あなたは、あなたであるだけで存在価値がある。』このような言葉を聞かれたことがあるかも知れません。しかし、それが正しいかどうかを証明することは難しいでしょう。おそらく誰かがそれを証明してくれることはないでしょう。それよりも、もっと現実的な意味を持つのは、あなたがそれを自分で納得できるかどうかではないでしょうか。自分でそれを心から信じられたら、感じながら生きられたら、素晴らしいことだと思わないでしょ...
  • がんばる人
    「がんばる」という言葉はどこか重苦しいですね。それは「手を抜いてはいけない」、「休んではいけない」、「いいかげんではいけない」、「へらへらしていてはいけない」。。。そんな圧力を感じるから?しかし、そんなことは表面的なことです。人生のどこかで拾ってきた条件反射に過ぎない。肝心なのは、あなたが真摯な態度で向き合っているかではないでしょうか?その姿勢さえあれば、後はあなたのペースでやればいいのです。休み...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------