• サイレント・パワー
    感情というのは、なかなか手強いものです。理性で抑えようと思っても、「その感情静まりなさい!」と言ったところで、すぐには変化しないことは何度も経験されているでしょう。ですが、その人の感情に責任が持てるのはその本人しかないだろうというわけで、自分の感情を何とかしなさいと言われてしまう。確かに理屈はそうですが、それじゃあといって簡単に収まってくれないのが感情ですから、責任はとらされるけれど、どうしていい...
  • 付き合いたい人・逃げ出したい人、さて自分はどうだろう
    世の中には、一緒にいるとだんだん自分が調子を崩してしまうタイプの人がいるものです。一方では、自分の潜在的な良さを見つけてくれたり、励ましてくれる人、自分が考えていることを黙って批判せずに見ていてくれる人などなど、自分が成長するのを助けてくれる人もいます。それらは一見明らかなようでもありますが、気がつかないうちに影響を受けているという場合もあります。私たちの心情からすれば、この人を信じたいと思えば、...
  • やりたくないことは思い切ってやめてみよう
    「やりたくないことは思い切ってやめてみよう」ちっともうまくいってないけど、でもやらないといけないからと思ってやっている。やるたびに、あとでため息をついている。そんな覚えはないでしょうか?もしかすると、やるのも地獄、やめるのも地獄という罠に陥っているかもしれません。そんなことにならないためには、本当にやる必要があるのかどうか、今一度公平な目で見て検討し直してみましょう。そのとき、冷静に見られなくして...
  • 私とは実際誰なんでしょう?
    『私とは実際誰なんでしょう?』あるとき私はとても機嫌が良くて、誰でもいらっしゃいという笑顔の人です。そのとき、「これが本当の私よ」と私は思います。あるとき私はとても機嫌が悪くて、「どうして世の中こんな人間ばかりいるんだ!」と怒り狂っています。そのとき、「こうやって憤りを感じるのは当然だ」と私は思います。あるとき私は自分の行動に矛盾を感じて、罪悪感と怒りを感じます。「何でこんなことをしたんだ。あいつ...
  • あなたはあなたのままで完璧だ
    あなたはあなたのままで完璧だいまのままで、なにひとつ足さなくてもいいし、なにひとつ除去するものもない。それ以上になる必要もない。それ以上とは単なる言葉、思考が作り出したものに過ぎない。ためしに、「それ以上を実行して見せなさい」と言われたら何をするだろう?せいぜい、あなたが普段足りないと思っている自分を、もっと良くなれるはずだと責め立ててみじめな思いを味わうだけである。だから何もすることはない。あな...
  • 判断力の限界~人は信じたいものを信じる
    「人は信じたいものを信じる」というのは、残念ながら人間の心理の弱点のようです。どんなに冷静に考える人でも、今の自分が信じたいものが目の前に現れると、どんなにそれが飛躍していても論理を飛び越えてそれに飛びつきたくなるのです。私は何年もこのような文章を書いていて、実にはっきりとそれが現れるのを見てきました。ブログの時代にも傾向は読み取れましたが、Facebookのインサイトなどを調べると、よりいっそうその傾向...
  • 「何でこんなに苦しいんだろう?」と感じたら
    「何でこんなに苦しいんだろう?」と感じたら、その苦しさを生み出していると思っている誰かや何かを探してはなりません。そのかわりに、自分がその苦しさを作り出していると認めることです。「そんな馬鹿な話はない!」と感じるのは、あなたがその原因が外にある、はっきり見えているあれやこれにあると、疑いもなく信じているからです。ですが、どう感じていようと、選択は後者を選んだ方がいい。理由は実に明白です。前者は苦し...
  • 私は私のためにここにいる。ほんとに?
    『私は私のためにここにいる。あなたのためじゃない。』これを言い切る気になれた人はいいのですが、こう聞いても、「別の人には出来るだろうけど、私には無理だよ。」と感じる方も結構いらっしゃるかもしれません。日本では、まわりに依存することが習慣であったり、文化になっていることもあるので、簡単には割り切れないかもしれません。しかしどのように言おうと、「誰か他の人が私の代わりに生きてくれるわけではない」と言う...
  • 私は私のためにここにいる。あなたのためじゃない。
    『私は私のためにここにいる。あなたのためじゃない。』別に自分勝手ではありません。これなしで相手のためだけに生きることは出来ません。もし、相手のためだけに生きているように振る舞うなら、あなたは自分も相手も巻き込んで困った状態に陥ります。かりに相手があなたに依存したり依存されるのを許すなら、あなたも相手も独立した自己でいられない。そして自分の欲求と相手の欲求が区別つかなくなる。また、相手がそれを拒否す...
  • 後悔しないための考察
    後悔とは、2つ以上の選択肢があるとき、後から自分の選んだ選択よりもいいものがあったと思うことです。後悔することは、単にやり方を間違えたこととは違います。間違えたことはやり直せますが、後悔にはやり直しがきかないという思いが含まれているように思えますね。ところで、私たちは後悔したときに何をするでしょうか。自分の選択が間違っていたことを責めること、あるいは状況によっては、その選択に影響を与えた誰かを責め...
  • 元気と自信を取り戻すには
    元気と自信を取り戻すというと、すぐに華々しい成果を上げるようなことを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そんなことはそうそう起こるものでもありません。また成果ばかりで判断する習慣が、そういう発想を生んでしまうのです。それよりも、普段から徐々に自分のやる気やパワーを押さえ込んで、蝕んでしまう原因を考えてみましょう。キーワードは「自分の本当にやりたいこと」です。私たちが毎日やっているこ...
  • 自分から動いてみる
    自分からアクションを起こすことは、ただそれだけで大きな意味を持つことがあります。しかし、たいていの場合その意味はわかっていても、でも今回は別にいいやと思って人まかせにしてしまうことが多いのです。実はこの「今回はいいや」と思うことの裏側には、それ以上の意味が含まれています。「今回はいいや」は「今回もいいや」、誰かが代わりにやってくれるだろうと決めつけています。「何も私がやらなくても」と思うかもしれま...
  • いつも前向きに考えないとダメですか?
    「前向きに考えよう」そうすれば、すべてうまくいくという考え方があります。もちろん問題から逃げるのであれば、前向きに動こうとする方がいいし、それが功を奏するということも多いでしょう。しかし言葉というのは、すぐに私たちを混乱させます。「すべてうまくいく」と決めてしまうと、そうはいかないことに出会ったときも、無理をしてでも何とかするしかないと追い詰められてしまいます。自分がうまくいくと決めたとしても、も...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------