• 起こらせろ!
    「こわいもののない平和な日々」この言葉は、その意味とは逆にどこか恐れを連想させないだろうか?「いつか壊れるかもしれない」という恐れがそこに隠れている。ほとんどの人がそんな連想をどこかで思い浮かべるのは、そのような仕組みが世界にはあると信じているから。けれど、なぜそれを怖がるのだろうか?あなたが怖がっているのは、予期しないことが起こること。あなたの選択によらないことが起きることではないだろうか。あな...
  • 望みは叶ったはずなのに・・・~思考は方便
    「望んでいたものは全て手に入れた。なのに何か足りない気がする。」「これで完璧になったはずなのに。何か違う気がする。心底喜べない。」こんなことを思ったことはないでしょうか?思いの通りにできたはずなのに、なんで私は素直に喜べないのか?それには、「思いの通り」とは、実際何を指しているのかを考えてみる必要があります。なんとなく、私たちは今考えている自分が、自分そのものだと思い込んでいます。説明できている自...
  • 私はこういう人になりたい・・・~夢見る人
    私はこういう人になりたい・・・でも現実とは遠い。どうしたら、そうなれるでしょう?こんなことを思っている人はよく見かけます。しかし、聞いているうちに共通して感じるのは、「~になりたい」にリアリティを感じられないと言うことです。その人達にとっては、「~になりたい」は夢です。夢自体が悪いわけではないでしょう。しかし、現実に何かが起こるためには、働きかけなければならない。そのための具体的な道しるべが、TODO...
  • 他人にはアドバイスできるのに・・・~くっつくこと、離れること
    誰か他の人が悩んでいたら、あなたも何かアドバイスできないかと考えますね。相手が自分以外の人だと、その人が見えていないことが、手に取るように見えることも多いものです。ところが、いざそれが自分の問題になったら、自分が問題に入り込んでしまった途端に、何をどうすればいいのかが急に見えなくなります。他の人のことなら、あんなにいろんな事が見えて、「何でこんな事で悩んでいるの?こうすればいいじゃない!」といった...
  • 悪いところと仲良くしよう
    あなたが面接で、自分自身のことをアピールして下さいと求められれば、取り上げるのは、あなたのいいことですね。悪いことなんて、そんなものが在ることなど悟られてはいけないと思うでしょう。なぜかと言えば、いいこととは、皆が勧めることであり、悪いことは禁止されることだからです。しかし、あなたは「いいこと」がそんなに好きでもないのです。むしろ、うんざりしていることも、多いのではないでしょうか。それと比べると、...
  • この図を思い浮かべよう!(太極図)
    この図を思い浮かべよう!     ※太極図あなたがいま最悪の状況にいるのなら、黒の先端にいることになる。もうすでに白い領域に混じり合っている。あなたがいま最高の状況にいるなら、すでに黒い領域に入り込んでいる。初心に戻って、また冒険を楽しもう。黒があるから白がある。悲惨さがあるから歓喜が生まれる。いつも灰色にじっとしていては、泣くこともないが笑う気にもなれない。さあ、反転するのだ!変化は外だけではな...
  • 兆しの現れないうちは、・・・
    何事も手遅れになってしまうと、事をおさめるのが大変になってしまいます。その兆候に気がついたら、小さなうちに対処しておけば、手が着けられないほど大きくなってしまうこともないのです。しかし、私たちはこうした予防する処置を、だんだん人まかせにするようになっていないでしょうか?つまりは、仕事が分化し、様々な専門職が現れてくるにつれ、私たちは素人が手を出すより、専門家に任せてしまえばいいと思うのです。どんど...
  • 悲惨は延ばせ、至福は今しかない!
    ワイズマンは、今日ひどい目にあってしまった。これは反撃しなければならない。これはなんとしても、やり返す。復讐しないでおくものか。彼は、うちに帰ると、すぐに部屋にこもって何か書き物をしていた。復讐の計画でも練っていたのだろうか?部屋から出てくると、ワイズマンは、何事もなかったように家族と楽しんだ。何かの記念日か、お祭りであるかのように、子どもや妻と笑い転げた。彼の怒りはどこへ行ったのか?彼の復讐計画...
  • 荘子斉物論~君には主体性がないと言われたら
    タオの英知を得た者は,すべてのものは一つの真理にしたがって起こっていくという原理を理解します。彼らは個々の物事に差異が存在するとは見ないで,平凡な事物の中に自分も溶け込んでそのままであることに安住するのです。ものごとは、そのままでその機能を果たしているのであって、自然をそのままの状態で受け入れ保持するのがタオのあり方であると思うわけです。つまり、自然の起こり方に人為的な意見をさしはさまず、こうある...
  • あなたはいつも新しくなる
    『うまくいったあ!』あなたは感激に浸っています。それは大変な努力の結果、成し遂げたことだったかもしれません。そうだこの自分を忘れないようにしよう!あなたは、この完璧に見える成功、それをもたらした自分をストックしておきたいと思います。しかし今のあなたを貯金しようと思ったときあなたの悲劇が始まります。それは、世界にフィルターを掛けてしまう行為だからです。あなたが、いまの自分を大事に思うあまり、それが消...
  • 今の自分を表現しよう
    口に出してみて、初めて気がつくことというのがあります。自分のことはよく知っているつもりになっていても、ぼんやりしていたものを表現してみることで、そういうことだったのかと気づかされることがあるものです。「わざわざ言わなくてもわかっている」で済まさないで、あえて自分の考えを外に出してみましょう。そうしてこそ、表現しなければ出会えなかった、一期一会の出会いがそこに待っています。私も今まで色々書いてきた文...
  • すっぱいブドウ
    「すっぱいブドウ」という童話は皆さんご存じだと思います。こんな話です。キツネがブドウ棚に実っているおいしそうなブドウを見つけた。しかし、ブドウ棚は高くて、飛びついても手が届かない。とうとう諦めて、「あれはすっぱいブドウだ」と言って立ち去った。一般に、「すっぱいブドウ」と言えば、このキツネのように、自分の手が届かないものに対して、たいしたことないものだったと負け惜しみを言うことをさします。しかし、た...
  • ならぬことはならぬものです
    にっちもさっちもいかない。迷路に入り込んでしまったようだ。迷路は全体図がわかれば、抜け道を探し出すことが出来ます。出口から逆にたどっていけば、より早く抜け道はみつかります。しかし、巨大迷路のように3次元の迷路では、上から眺めるというわけにいきません。見えるのは、壁、壁、壁ばかりです。そこで出来ることは、右に行くか左に行くかを決めること、前進するか後退するかを決めることだけです。そのように考えると、...
  • 恐れにもとづくシナリオ
    「自分はこういう人間にならないと幸せになれない。」というように何かを求め続けている人がいます。内容を聞いてみると、大抵はこういう話になります。私はもっとこうしたいんです。でも今の自分にはそれが出来ません。どうしたら、それが出来るようになるでしょう。私は何を身につけないといけないのでしょう?私はどう変わらないといけないのでしょう?私が今と違う人間になれば解決する。そして、それには今の自分にない何かを...
  • 相手を自分の型にはめこまないように!
    「人は人、自分は自分」と言葉でいうのは簡単です。しかし、こう言った次の瞬間には、相手のやり方が自分と違うことに気がついて、いらだち始めている自分を発見します。これは、相手そのものが気に入らないのではなく、私の期待、私の型から外れていることが気に障るのです。つまり、「他人とは自分を満足させるために存在するのだ。」という、わがままな自分が、ふと顔を出してしまうのです。頭ではそんなことはないと思っている...
  • せっかくあなたのためにしてあげたのに~黄金律はない
    「せっかくあなたのことを思ってしてあげたのに、何で怒られないといけないの?」「誰のためにやってあげたと思っているの!」よくあるパターンですね。言葉通りに受け取れば、相手に問題がありそうに聞こえます。しかし「あなたのために」がちらつくとき、相手の都合にお構いなしに、自分の「やってあげたい」が優先していることも多いものです。キリスト教文化でよく使われる黄金律というものは、一般に次のことを指します。「人...
  • わたしの責任はどこまで?~許さないこと
    人を許すこと、あるいは「私は私、あなたはあなた」といった話題を扱っていると、よく誤解、あるいは曲解される方がいらして、何度も同じようなコメントをいただきますので、すこし補足しておきたいと思います。人を許すって言ったって、わざと相手を困らせようとする人がいるじゃないか。そんなのを、見て見ぬふりしようというのか?そんな相手がいる以上、許すわけにはいかないんだ。自分だけOKなら、いいというわけに行かない...
  • 知足知止の勧め~どんな状況でも安全
    まあちょっと腹が立つと仮定する。腹が立ったところをすぐ十七字にする。十七字にするときは自分の腹立ちがすでに他人に変じている。腹を立ったり、俳句を作ったり、そう一人が同時に働けるものではない。ちょっと涙をこぼす。この涙を十七字にする。するや否やうれしくなる。涙を十七字に纏めた時には、苦しみの涙は自分から遊離して、おれは泣く事の出来る男だと云う嬉しさだけの自分になる。草枕 夏目漱石~~~~~ ◇ ~~...
  • 内面の成長を遂げるには
    自分の内面が、あなたの世界を作り上げています。「いや、外の世界があるからこそ、自分は喜んだり、悲しい目に遭うんだ。」というのも、一面では真実かもしれませんが、やはりその外の世界を見せているのは、自分の内面の反映なのです。「世界が先にあってその中に自分がいる、いくら内面だけ追求してもどうにもならない」と、主張するのはかまいませんが、実際に自分の内面を調べてみれば、外の世界が変わってくることはすぐに確...
  • もし~してくれたら 期待がなければ
    私たちの悩みのほとんどは、人間関係から生じているように思えます。そして、それらの原因のほとんどが、私たちの側の勝手な期待から生じてはいないでしょうか?つまり、相手の行動を見て、いらだったり期待はずれに感じるのは、「もし~してくれたらいい人、そうでないと私は機嫌が悪くなる」という一方的なあなたの決まりがその根底にあるのです。誰かとの関係とは、「その人が私の期待に応えてくれるかどうかである」という「条...
  • 怒れる自分を研究してみよう
    『怒りは身体によくない』たとえば「怒って頭に血がのぼって、血圧があがって、・・・」というようなイメージから、そのようなことを想像できますね。調べてみれば「怒りは身体によくない」というデータも多く見つかるかもしれません。『怒っている人は手に負えない』まわりがいくらなだめても、聞く耳を持たない。怒りのあまり何をしでかすかわからない。冷静になって、こちらの話を聞けるようになるまでは、どう扱っていいかわか...
  • 人よりうまく生きようとしない
    人と比較することが、苦しさの原因になることを知っていながら、それでも比較をやめられない。それは、かろうじてそれで自尊心を取り戻そうとしているからなのでしょう。しかし、「人よりうまく生きよう」という思いが苦しさを作り出す元凶であることに気がついていない。のどの渇きを癒そうとして、海水を飲むようなもの。直接比較しないでいても、自分が優位になれると思えるものには、ついセンサーが働いてしまうのです。たとえ...
  • 許すことは不公平なもの
    人を許すこと、あるいは自分に被害をもたらした出来事を忘れること、これらは簡単に納得できるものばかりではありません。多くの場合、私たちは相手を怨み、復讐しないと納得がいかないと思ったり、自分に起こった理不尽な出来事を忘れるには、受け入れがたい怒りをどうすればいいのかと叫びたくなるでしょう。しかしいくら納得がいかなくても、復讐しないといられないからと言って、恨みを持ち続ければ、相手よりも自分が先に倒れ...
  • まわってきたものを楽しもう
    覚えておきたまえ人生においては、宴会に出ているようにふるまわねばならない何かがきみのところにまわされてきたら手をのばして一部を行儀よくとりなさいそして、滞留させずに次にまわすことでないと二度とまわってこなくなるあれがほしいとはっきり言明せずそれがきみの前にまわってくるのを待てそのように子供にも妻にも役人にも富に対しても行えエピクテタスわたしたちは、まわってきたものを楽しもうとせず、自分が欲しいのは...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------