• 人に不必要な要求をしなければ心は穏やか
    私たちはいつの間にか、「これを頼むのは当たり前」と思い込んでしまい、不必要な要求を抱え込んでしまうようです。実はどうしても必要ではない要求や期待なのですが、相手がそれに対して応じてくれないとなれば、あなたは裏切られたと感じ、一人相撲になってしまうのです。これをやってもらって当たり前と思って、それがかなわないとイライラする。いっぽうで、不必要に要求しないで、不便なようでも、さっさと自分でとりかかる。...
  • これは私のもの
    あなたが今度何かを失いそうで不安になったら、その背後にある考えを探ってみよう。そこに「これは私のもの」という言葉が登場しないだろうか?「これは私のもの」と主張し始めたとたん、あなたは不安を抱え込む。「誰かに取られはしないだろうか?」「せっかく捕まえたのに、逃げて行かないだろうか?」しかし「これは私のもの」とはどういう意味だろうか?「これは私だけが使っていい権利だ。」「他の誰にも渡さないし、使わせな...
  • 人が出会った時、自分のことがわかっている側が得をする
    二人の人間が出会った時に、よりうまく事を運べるのはどういう人の方でしょう?仕事や技術が上の人?話し方の上手な人?声が大きくて積極的な人?確かに部分的には、そういったことが功を奏するように見えるかもしれません。しかし、結局事がうまく運べて満足できる人とは、自分のことがわかっている人の方なのです。それは、自分に必要なのは何か、不要なのかは何かがわかっているから、無理に背伸びせずに、必要なことを気軽に自...
  • 人生がレモンをくれたら
    人生がレモンをくれたら冷凍庫の棚の奥に押しこむだけでなく、それらがぐしゃっと崩れてしまう時まで、忘れてしまいなさい。レモンは辛い試練という意味の英語表現です。一般的には、この表現が使われます。When life gives you lemons, make lemonade.レモンをくれたら、レモネードにしてしまえ。忘れるとは、不活発なトライでなければならない。「忘れられないんです」という時は、何度も呼び覚まそうとしているということです。...
  • 「お願いすること」と「承認されること」
    私たちは、どんな人でも他人に何かをお願いしたり、それを受け入れてもらうことを求めています。「私はそんなことは気にしていない」という人も、あるいは人嫌いや対人恐怖のある人でも、基本的に他人からの承認を求めているのです。ところで、ここで混同してしまいがちな点を、ひとつはっきりしておきたいと思います。それは、表面的に他人に要求を出しそれに対してイエスを獲得することと、心の底から相手に承認されていると感じ...
  • 迷ったら楽しい方を選ぶ
    『迷ったら楽しい方を選ぼう』という提案を聞かれたことがありますか?迷っているときは不安なもの、どうしてそう言えるのか、確証がほしいですね。楽しい方を選ぶとは、いいかえれば「楽しくない方」を外すということ。ここから考えるとなにか見えてきそうです。楽しくない、本当は気が進まない、でもやらないといけないような気がする。この義務感、「ねばならない」という感情の源を探って見ることです。「ねばならない」とは、...
  • すべての問題は「今、ここで」解決する
    すべての問題は「今、ここで」解決する同じような現実を繰り返してしまう理由。不満はあなたの内面から・・・ - YouTubehttps://www.youtube.com/watch?v=SCt4R7FGK2s&feature=share☆~⌒☆・☆~⌒☆・☆~⌒☆でも・・・すべての問題は「今」「ここで」解決することが可能なんだ☆~⌒☆・☆~⌒☆・☆~⌒☆このビデオでアドバイスを求めた人は、家を売るか、賃貸にするか、他の土地に移って新しい環境でくらすか、そういったことが問題であり、...
  • これを忘れなければ、イライラの95%はなくなる
    何度聞いても、つい忘れてしまう人間性の基本を確認してみましょう。それは、「人は、いつでも自己関心で行動する」ということです。★「自分が期待するとおりに、自分の希望を叶えてくれる人が誰か存在する」という幻想を捨てましょう。自分の希望から人を見て、いつかそれに応えてくれる人が現れるだろうと思うのは、子供じみた無理な願いです。人が行動するのは、その人の人間性にそって、その人の期待することを行うのだという...
  • 怪しい人、嫌いな人を作り出す心理
    『疑心暗鬼を生ず』疑心暗鬼という言葉はよく使われるのでみなさんご存じでしょう。何かを疑わしいと思い出すと、その先入観から何もかも怪しく見えだしてしまうわけです。そこでは、冷静で客観的な判断力は失われ、偏った見方にとりつかれてしまいます。それが「暗鬼が生じる」ということです。この言葉の元になった寓話とはこんな話のようです(列子「説符篇」)。ある人がオノを無くしてしまったことに気がつきました。とっさに...
  • あなたは一度も落ち込んだりはしていない
    このことをよく考えて見ること!『あなたは一度も落ち込んだりはしていない。これからもずっと自分をダメだと思ったりはしない。』落ち込んだり、自分の失敗をあれこれ考えているときの「あなた」とは、本来のあなたではなく、いろんな出来事としがらみで作り上げたものにすぎない。そんなことはないと思うなら、批判にさらされている「あなた」を調べてみる事だ。そこには必ず、前提が存在している。「あれがダメ。これがまだ出来...
  • 守るべきものを間違えると人生は過酷なものになる
    自分を見失いたくないとこだわる人ほど、もろくて崩れやすいものです。それが少しでも壊れそうに感じると、自己イメージを維持するために、それこそ命がけの戦いが必要になります。なにしろ、その自己イメージこそが自分の全てであり、それが否定されることは、自分自身がバラバラになってしまうように感じてしまうからです。その守りにかけるエネルギーがあなたの生活を支配し、さらには守り続けようとすることが、不安や怖れを次...
  • 嫉妬とはどんな感情でしょうか?
    「嫉妬」という感情をいだいてしまうと、私の幸せはだれか他の人の存在によって左右されてしまいます。自分自身でどうにも出来ないと思い込んでいますから、それが手放せない限り不快な痛みが続きます。対象のはっきりわかっている「怒り」などよりも、かえってやっかいな感情であると言えるかもしれません。嫉妬からもたらされる感情は、1つの感情ではなく実に様々なものが含まれています。・相手次第であるという依存心・傷つけ...
  • 自分の選択が今の状況を作っている
    今の打開できない状況の原因を考えましょう。それにはまず、以下の点を認めることから始まります。・自分の選択が今の状況を作りだしていること。・それは今までのレベルの自分が選択したものであること。・そして今の自分は、他に選択肢はないと思い込んでいること。私たちは、つい「状況のせいでこうなっているのだ」と考えてしまいます。そこに自分の選択の余地はなかったかのようにと思い込んでいるのです。そうではなくて、状...
  • 『自分を信じていいの? 』より
    誰がなんと言おうと、あなたのユニークさを表現しよう。それは、あなたにしか出来ないのだ。じつは、みんな聞きたがっている。「そんなこと無理だよ」と言いながらも、気になってしかたがないのだ。☆~⌒☆・☆~⌒☆・☆~⌒☆いまの自分をそのまま表現できないのは、他人からの批判を恐れるためかも知れない。批判を気にして、当たり障りのないことだけを表現していては、満足出来ないままである。批判は受けるに値すると考えられるもの...
  • 実験してみましょう(怖い人編)
    あなたには、普段から出くわしたくないと思っている怖い人はいるでしょうか?その人を前にすると、金縛りにあったように、自分のペースが失われてしまう。言おうと思っていたことも言えないまま、相手のペースにはまってしまう。などなど・・・。誰が相手でも、ひとは他人を相手にしているときは、取り繕うものです。それは、嫌われたくない、よく思われたい、仲間はずれになりたくないといった常識的な反応です。ふつうなら、その...
  • 自分の生き方を取り戻そう!
    ★どれだけ自由になれるかは、自分自身への正直さにかかっている。ひとつの隠し事は、いくつも拘束を作り出してしまう。それはネズミ算のように増えてしまうから、「もう今のままでいいや!」にならないうちに取り除いてしまおう。★自由であることは理想ではなくあたりまえだと信じよう!!そうではないという人に事欠かないだろうけれど、あなたがそう思えばそうなれる。★いつでも不幸なことは自分の中から生まれてきている。状況...
  • 他人を通して自分を知る方法とその思いがけないメリット
    自分を振り返って見ることでは、なかなか気付けない自分がいます。それらを、他人の中に見つかる自分を通じてチェックしてみましょう。例えば、「私はあの人のあのやり方が気に入らない」と感じたとしましょう。1.主語を『私』に入れ替えてみる。まずは、それが気に入らないと判定しているのは、他ならない自分の基準であることを認めてしまいましょう。これが、そもそものスタートになります。「いや間違っているのは相手の方だ...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------