• ありのままは問題を作り出さない
    まずはこの文章を御覧ください。ありのままの自分に満足出来るようにならないと、いつまでたっても、満たされたと感じられません。肝心なのは、外側の問題が解決することではなくて、自分自身と折り合いをつけること。自分自身を好きになることです。自分自身の中に自分に敵対する部分を抱えていたのではいつまでたっても外側にも敵が現れます。まわりを見回してみましょう。そこに、自分の苦手な人はいますか?そして、自分に危害...
  • 他人の希望を尊重する人
    その人は、自分から意見をいうことがほとんどない。いつも他人の希望を尊重しようとします。気配り、にこやか、あたたかい雰囲気は、それが必要な場面では貴重であり必要な人だと言えます。実際、仕事だからというわけでなく、普段からそのような姿勢を基本に持つ人もいらっしゃいます。極端にならなければ、問題はないのですが、しかしそのような人も自分の希望やこだわりが消えてしまったわけではないでしょう。それらがどこで現...
  • コメントに見る心理~たかがコメント、されどコメント
    SNSなどのコメントというのは、活字で書かれた、顔の見えない、しかも短いひとことですから、あまり深読みし過ぎない注意も必要です。影響を受けすぎると、受け取る側の心理状態次第で、深い打撃を受ける場合もあります。ですが、その同じコメントでも、他の人が読めば何も感じないようなものなのです。そうはいっても、こんなコメントも、実にいろいろなことを読み取れるものです。それらは、もともとの言葉の意味をこえて、様々...
  • 新しいことに挑戦するとは~あなたの中の青写真
    「新しいことに挑戦する」という時、私たちは今まで持っていなかったものを、自分の中に取り込むような印象を持ちます。しかし、どんな新しいことも、「いまのあなたがいてこそ」登場してくるものではないでしょうか?つまり他の人やだれでもが、その新しいことをやりたくなるわけでなくて、あなただからこそ、そう思っているということです。いいかえれば、あなたの望む新しいこととは、あなたの中に、そのもとになるものは、あら...
  • 他人のやり方を変えるのは私の役目ではない
    人を説得しようと思ったら、「他人のやり方を変えさせなければならない」と思ってしまう人もいるでしょう。しかし結果的に相手がやり方を変えるのは、あくまで相手自身が変えるのです。「私はあなたを変えたい」と正面から挑んでも、無理強いしてくると感じれば、あなたの提案がどれだけ魅力的でも人は反発してしまいます。相手は、その人の理屈で考えます。あなたの理屈は、あなたの動機がどんなものだろうと、その人の考えの代わ...
  • いつまでも完結しない夢~まだ探しますか?
    あなたが夢の中で(寝ている時に見る夢のことです)何か大事なものをなくしたとします。あなたは、懸命になってそれを探そうとします。しかし、夢の中ではよくあるように、それは一向に見つからない。まるで見つからないものを探すという筋書きの夢なのではないかと思いたくなりますが、実際そうなのかもしれません。もし見つかるようなら、そもそもそんな夢は見る必要がなかったからです。※これは、夢というものが、なにか現実で...
  • 勝ち犬と負け犬 そして革命~うんざりしているあなたへ
    「もう嫌だ!」と時々考える。あるいは、そんなことはいつものことだという人もいるでしょう。しかし、「現実はきびしい。今の状態に従うしかない。それ以外に道はない。」というところに戻ってしまいます。我慢して、仕事にのめり込んでいれば、しばらくはこれでも行けそうな気になる。それなりに、自分のやっていることを評価してくれる上司もいるようだと。ですが、しばらく経つと、再び「もう嫌だ!」が蘇ってきます。それは「...
  • 後悔しないための考察2
    後悔についてまた考えてみました。ちょっと理屈っぽいし皮肉っぽいところもあります。後悔について考えるためには、時間をどう考えるかを抜きにはできませんね。時間と言っているのは、過去と未来、そして現在という言葉があらわす「それ」のことです。しかし、過去、未来、現在というのは、概念に過ぎません。実際には、記憶としての過去と、思考が生み出した未来という概念があるだけで、それを私たちはあたかも実際に存在するも...
  • ありのままの君が好きだよ
    「ありのままの君が好きだよ」という言葉。それは、あなたに特別なチャンネルを開かせます。見ればわかるような、あなたの業績や能力をほめられても、あなたは悪い気はしないにせよ、話半分に聞いてしまうでしょう。雰囲気次第では、このあとどんな要求が出てくるのだろうと勘ぐってしまいます。褒めたあとで、何かを変えろといわれるのにはうんざりしています。責められ、しかられ、にらまれ、責任を問われたり、押し付けられる。...
  • 無駄に見える時間だが・・・『余地』
    忙しくなると、つい仕事以外のことをいい加減に済ましたくなりますね。たとえば、普段は自分でしっかり料理をして食事をとっていたのだけれど、仕事が忙しくて、それ以外のことに時間を取られたくないと思い出します。仕事でない料理の時間など、削って出来合いのものを食べることに切り替えたら、その分しっかり仕事に使えるだろう、と思うわけです。そう思って、その人がすべての時間を仕事に当てるとします。いつもなら、やって...
  • 頑張る人と罪悪感
    これは自分の仕事、自分の責任と感じて、ついつい頑張りすぎるタイプの人がいます。自分もそうかもしれないと思い当たる方もいらっしゃるでしょう。人を助けることが好きな場合も多く、そのことで自分の役割を発揮できると感じられるので、自分では無理していることに気がつかないまま、自分の気分を犠牲にしてでも頑張るような人です。妥当な範囲に収まっていればいいのですが、このようなタイプの人には、ついつい無理をしてしま...
  • 性格を変えたいと思う人
    自分の性格を変えたいと言っている人はよく見かけるし、みなさんも一度ぐらいは、考えたことがあるのではないでしょうか?あるいは、今現在、そう思っているかもしれません。しかし、性格を変えようとする試みは、多くの場合現実離れしていて、自分でも本当にはなれないと思っている、ただ理想に憧れるだけに終わってしまうことも多いのです。では、どこにその無理があるのかを考えてみましょう。まず自分の性格を変えたいと思って...
  • 今日私は思い切って生きてみただろうか?
    今日私は思い切って生きてみただろうか?やったことに失敗がなかったかビクビクしてそのことばかり気になっていないだろうか?新しいことをやるのを躊躇して、また今度その気になったらと先延ばししていないだろうか?どちらも、私をよく見てもらいたい、失敗するよりは今のままで何とかやり過ごしたいという恐れが先に立っています。こんな時よく取り上げられるのは、『もう私には時間がないとしたら、そんなことを言っていられな...
  • 苦しそう!楽しそう!
    あの人はいつも苦しそう、この人はいつも楽しそう。私たちは、なんとなくそんな観察をしているものです。しかし、もうすこしよく注意してみましょう。それぞれに2つのタイプがあることに気がつきませんか?この人はいつも苦しそうな表情に見えるし、自分でもそのようなことばを使っているけれど、本当に大変だと思っているのだろうか?実際、本当に苦しんでいる人は、軽々しく苦しさを口にする余裕もなかったりします。いつも楽し...
  • あなたの季節を準備して待っていよう
    人間関係は、四季の移り変わりに例えるとわかりやすい面があります。あなたは「人を説得する」という言葉で、勘違いしてはならない。たとえ相手があなたの望むことをしてくれたとしても、それはあなたの考えと同じルートを通ってそうしたとは限りません。あなたにできることは、せいぜい相手があなたの望むような結論を出してくれることを願うことだけです。決めるのはあくまでその人であり、それが誰であろうと事情は同じです。あ...
  • 自分の求めるままと人生の求めるまま
    自分の求めるままに生きることが、素晴らしいことだという考えは、驚くほど現代の私たちの中に染み付いています。それこそが自己実現であり、成功ということであって、疑いようのない前提になってしまったかのようです。なにしろ、自分の求めるままに生きた他人の記録がお手本として残され、文化の一部になっているのですから。しかしこれはそれほど明確なことと言えるのでしょうか?自分の信念を貫くといえば聞こえはいいですが、...
  • 苦しいという思いを素直に受け入れる
    苦しいことは、どう考えようと苦しいし、しかしかと言ってそういう状態がいつまでも続くわけではありません。しかし私たちは、そのことを承知していながら、なかなか認めようとしないようです。その抜け道として考えてしまうのは、例えばこんな考えです。なんでも解決方法を知っている人がいるはずだ。だから苦しいことを我慢しなくても、すぐにそれを消し去る方法が何処かにあるはず。頭痛薬でも飲むように、お手軽に苦しさを消し...
  • 素直な人間関係を望む自分とひねくれた自分
    私たちは素直な人間関係を望む自分がいる一方で、ひねくれた自分も少なからず抱えているものです。素直に自分の望みに従って生きればいいものを、時々へそ曲がりな自分が顔を出します。頭ではそちらの方が自分のためになると思っても、なぜかそれを潔しとしない自分がいたりします。あるいはどうしてもこれは譲れないと固く信じていると、その人にとっての正しさは、素直な自分とは別のダブル・スタンダードになってしまいます。ど...
  • 不愉快な相手はあなたを学ばせてくれる
    毎日顔を合わせる不愉快な人、思い出すたびに憂鬱になっていませんか?あなたにとって不愉快であるのは、相手だけの問題でなく、あなたという人ならではのものだと思い直してみましょう。そう考えれば、あなたが不愉快になっている、そのもとになっているありのままのあなたを、見つめることができます。そこから学べることは多いはずです。原因がわかれば、実はたわいないことであることも多いもの。そこには、あなたが欲しがって...
  • 自分で決めることと権力ゲーム
    誰かの指示されるままに従っている人、いわゆる指示待ち人間は、自分で決めなくていいので気楽なように見えますが、そればかりだとやがて嫌になってくるでしょう。その不満とは、自分で選ぶということができないので、次に何をするのかが自分でわからないというところにあります。どれだけ頑張ったところで、それらが全部評価されるかも、支持する側の人間次第だし、よかれと思ってやったことが「なんでこんな余計なことをしたんだ...
  • 自分のために何かを求めるのはいけないこと?
    自分のためだけに何かを求めようとするとき、どこか後ろめたさを感じたりしますか?頭では別に悪くないと思っていても、他人に与えるときは胸を張って!、自分が欲しがるときは遠慮しながら、という違いがあるかもしれませんね。しかし、求めることに躊躇していては、人に与える能力までしぼんでしまいます。素直にお願いできる人ほど、人に分け与えることもあっさりとできるのです。ほしがってるのが見えているのに、言い訳ばかり...
  • 行き詰まりを感じる人へ~アインシュタインの言葉を交えて
    どうにも行き詰まってしまったと感じているなら、いいチャンスです。今のやり方では、どうにもならないと諦めるチャンスだからです。いくら考えても、堂々巡りで限界に行き着いてしまう。それは、同じレベルにとどまって発想しようとしているから、そのレベルから脱出できないのです。「これさえ解決すれば、そうしたらなんとかなる」と考えるのだけれど、同じレベルで思いついた解決は、たとえ解決しても、「あれ何も変わらないじ...
  • 自分の性格を嫌がる前に・・・
    自分の性格のここが嫌い!もっと、あの人のようになれたらなあ!なんて思っていませんか?だれでも、自分が持っているものは性能が良くないと過小評価してしまうところがあります。そして他の人はさぞ自分に満足しているんだろうなと思っているのです。ですが、誰もが考えることは同じなのです。それに、「どうだ!私のこの完璧さを見てくれ!」と傲慢になりすぎている人も、ちょっとお付き合いを考えたくなりますね。ところで、自...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------