• 不安になるのは当たり前~むしろより添って生きてみる
    不安になるのは、人の心の構造上しかたのないことです。実は不安だらけなのに、不安なんて無視しましょうといって、こころを操作してみても、何も変わらないばかりか、余計にこじらしてしまいます。じゅもんを唱えても、不安はなくなりません。そもそも不安はあってはならないものでしょうか?むしろ、不安があることを認め、それと寄り添って生きてみる。それには、ちょっとした意識改革があればいい。そんなお話を一緒にしてみま...
  • 人は様々
    人の考え方は実に様々です。そして、考え方が一致していれば、相手とうまくやれるかというと、そんなに単純ではありません。考え方は近いんだけど、でも私とはなにか違うと感じて、うまく寄り添ってはいけないと思う人もいるでしょう。それは、例えば関心のあるところが違っていたり、何をより優先するかの違いも絡んでくるので複雑になるのです。ですから、もし相手の考えが見える眼鏡があれば、こんなに考えの違う人達が、よく付...
  • 変化の中でバランスをとらえてみよう
    智恵とはいゝ加減を知ることですいゝ加減とは争わぬことですWisdom is to understandmoderation;moderation is to preventfrom fighting.羅漢さんの絵説法〈2〉般若心経―空即是色 花ざかり著者: 荒 了寛 里文出版 / 2001-05『いゝ加減を知ること』とは、「ちょうどいい所で止めておくこと」といえるでしょう。別の言葉でいえば、バランスをとることです。バランスというと、天秤ばかりを思い浮かべる方も多いかもしれません。は...
  • 期待はずれな人、頑固な人
    期待はずれだからと相手を責めないこと。現実以上に期待してしまったのは、あなたの方なのだから。相手を責めてしまっては、あなたはまた同じ期待を繰り返すようになるでしょう。たとえそれが現実離れした期待であってもです。たまたま、あなたの期待に答えてくれる人もいるかもしれない。それでは、その人は正しくて、先の人は責められるべき人なのでしょうか?このような思い込みは、人間関係の問題を作り出す大きな要因の一つで...
  • 紙の上の私
    この写真はまた、「私」というエゴも含めて、全てを燃やし尽くそうとしているのかもしれない。そのとき後に残るのは本来の存在そのものだ。紙の上で制限されていると嘆く自分はもういない。 by 人生を変える「いいね!」セッション....
  • 気後れする時は、自分を取り戻そう
    気後れするとは、急に自信がなくなったり、臆病になったり、引け目を感じて尻込みしたくなる状態ですね。それは、何かのきっかけで起こるわけですが、引け目を感じている相手がそこに登場した場合とか、何気なく耳にしたことがきっかけで、自分の中で自信をなくしたのかもしれません。気後れを感じてしまうと、それまではある程度、自信があったことまで、やっぱり自分は、まだまだダメかもしれないという気になってきます。それに...
  • 油断なく、かつくつろいで
    『油断なく、かつくつろいで』ということが瞑想において重要だと言われます。別に瞑想など私には関係ないという方でも、この姿勢がもたらしてくれるメリットは大きいはずです。つまり、瞑想にかぎらず、生き方そのものの指針としても、『油断なく』と『くつろいで』のバランスを上手くとることは重要なのです。そのような状態でやっている時、ものごとは非常にスムーズに効果的に進めることができます。油断だらけでやっていては失...
  • 相手との関係の中で自分を発見する
    自分だけを見つめていても、なかなか気がつかない自分というものがあります。社会心理学では、下図のような『ジョハリの窓』と呼ばれる4種類の自分を考えたりします。自分で気づいていない自分を見つけてみましょう。例えば、「あの人のあのやり方が気に入らない」と感じるときを考えてみましょう。自分を知るためにそれを役立てようと思うなら、相手が気に入らないのではなくて、それが気に入らないと判定しているのは、他ならぬ...
  • あらゆる不安から解放される方法
    「あらゆる不安から解放される方法」などというと、うさんくさいと思われるかもしれません。しかしこの後の話を聞けば、案外でたらめではないかもしれない、という気になってくるでしょう。それは、どれだけあなたが、しがみついていることを手放せるかどうかにかかっています。「無常」という言葉を聞かれたことがあるでしょうか。つねならず、つまりものごとは、絶えず変化するということです。ブッダの思想の中でも最大の発見の...
  • 『がんばる』という言葉
    『がんばる』という言葉で私達はどんなことを思い浮かべるでしょうか。なかには「もっとがんばりなさい」といわれないと、何もしないような「なまけもの」もいるのかもしれません。なぜ「なまける」のか理由を考えるなら、けっしてひとくくりにはできないことのようにも思えますが、その話はここではおいておきます。しかし、現代の私たち、特に日本人にとっては、「なまけもの」というのは、それほど現実味を感じないような気がし...
  • 認めてもらおうという気がなければあなたはどんな人になりますか?~2
    あなたの目の前に次のような人がいるとします。・あなたが相手に印象を与えて自分の存在に気づいて欲しいと思っている人。・愛されたいと思っている人。・相手に自分はこんな才能があると気づかせて、「すごいなあ」といわせたいと思っている人。・怒らせたくないと思っている人。・あなたを支配できると思って恐れている人。このような人を前にして、あなたがどんな行動をするだろうかを考えてみて下さい。・必要以上に相手の言葉...
  • どうやって自分を知るか~簡単なのにやりたがらない2つのこと
    どうやって自分自身のありのままの姿を知るかは重要です。そのためには、だれでもやる気になればできることが2つあります。それは非常に有効な方法ですが、なぜか私たちはあまりやりたがらないようです。どれだけそれらが有効で、あなたの痛みや苦しさを取り除いてくれるかを自覚出来れば、もっとやってみようと思うはずです。しかし、私たちは変化を嫌うのです。いまのままを変えるのが、なんとなく怖いし、なんとなく面倒なので...
  • 手放した自分をイメージしてみる
    どちらがいいか迷ったら、どちらを手放すかを考えてみるのもひとつ。その時、手放してしまった自分をイメージしてみよう。案外軽くなってせいせいしている自分を見つけるかもしれない。「こんなことなら、はやく捨てればよかった」そんなガラクタも多いものです。どちらを選ぶか迷うとき タオに生きるFacebookページ:→ 『人生を変える「いいね!」セッション』☆~こちらででご相談サービスが受けられます。⌒☆サービス15~ゲシュ...
  • 人生の立場(OK牧場:私はOK、あなたもOK)
    交流分析では人生の立場、つまり自分や他人をどのように見たり扱ったりするかという姿勢を「I'm OK, You're OK」という象徴的な表現で表します。つまり次の4つのスタンスが考えられます。S1.私はOKである 、あなたはOKであるS2.私はOKではない 、あなたはOKであるS3.私はOKである 、あなたはOKではないS4.私はOK ではない、あなたはOKではないフランク・アーンストJrが作った次の図式は、「OK牧場」のニックネームで呼ば...
  • 代理感情~それは決して満足に至らない嫌な感情
    代理の感情(ラケット感情)とは、子供の頃の環境に適応するために、本物の感情の代わりに身につけた別の感情です。それらは、自分の本物の感情のごとく勘違いして、それを集めればいつかは満足できる時が来ると思い行動しますが、本物の感情ではないのでいつまでも満足には至りません。たとえば、ある家庭では悲しむことや嘆くのは弱さの現れだとして、そのような感情を見せることを禁止します。そしてその代わりに怒りの表現は表...
  • 怒りや嫉妬などのやっかいな感情を利用する発想
    怒りや嫉妬などのやっかいな感情、持て余して邪魔なものあつかいしてしまいますが、見たくないからと逃げずに向き合ってみる事で、思わぬ発見があるものです。痛みや熱さを感じることで、あなたの身体を危険から守るのと同じように、それはあなたへ何かを訴えようとしています。痛みと同じように、それに耳を傾ける必要があるはずなのです。「くそ、俺ならもっとうまくやれるのに、何であいつだけが成功するんだ!」「先を越された...
  • ダマされてみたいと思う時
    『ダマされてもいいから、思い切ってやってみたい。』そんなふうに思うことがあるかもしれません。このとき、重点があるのは、実は「ダマされて」ではなく「思い切ってやってみたい」の方にあるのではないでしょうか?そこにあるのは、日頃から勇気があればやってみたいと思っていることなのです。自分の責任だけでやったと思うより、ちょっと理由付けをしてみたい。いわば、ダマす人はいいわけのために利用されているだけ。素直に...
  • 何も悪くはない:アジャシャンティ
    まず、このビデオをゆっくり見る余裕が有るかどうか?このゆっくりした語りと、なにを言い出すのか、私に何の役に立つのか、私のこころを乱すような内容じゃないだろうか?といった思いがよぎります。そして、私はこれからやることがあるから・・・とストップしたくなる。しかし、やることはいつだって、いっぱいあるんです。「何も悪くはない」だって?それが本当なら誰も苦労はしないよ。何のために毎日頑張っていると思っている...
  • 退屈なお殿様~じっとしてはいられなくなる
    以前どこかで登場した、退屈なお殿様と町娘のお話の別バージョンです。むかしむかし、昔話のだいすきなお殿様がおりました。お殿様は、ひまになると「たいくつじゃ、だれか昔話をしてみせよ!」と家来に命じます。家来たちはしかたなく、昔話を考えて、お殿様の相手をするのですが、「そのはなしは前にも聞いた。もっと違うおもしろい話をしろ!」とちっとも満足してくれません。昔話にほうけていないで、もっと城下の治世に精を出...
  • 迷うことは生きている証拠
    諸君、そう駁論(バクロン)をふりかざしてうるさくしないでくれたまえ、人は何かしゃべったとたんもう自分で迷いはじめているものだよ~ゲーテ エピグラム風「もう自分で迷いはじめているものだよ」という時、ゲーテは皮肉を言っているのではなくて、むしろ迷うことを歓迎すべきことのように考えているようです。つまり迷うことは、しっかり今を生きているからできることだと考えています。逆に言えば、いつも迷わないで決まった...
  • やっかいな人と付き合うには
    このテーマは何度扱ったか思い出せないほどですが、それでもみなさん関心のあることだと思います。やっかいな人、頑固な人、何を考えているかわからない人、すぐ機嫌が悪くなる人、・・・このようにあげてみると、表面的な反応の仕方を表していることが多いと気づかれるでしょう。普通なら、そんな極端に反応しないのに、それが予想外だからやっかいだと感じるのです。そのような人と接するには、まずは極端な反応も、うわべだけだ...
  • 必要なのは許可だけかもしれない
    もしかすると、あなたに必要なのは許可してあげることかもしれません。これを自分に許してもいい理由を、あれこれ探し求めるのではなく、無条件に「許可します」といってみましょう。「こうしなさい」というものは、うんざりするほど、すでに抱えています。「許可します」の方だけ少なくては不公平です。バランスが悪い。◆『完全であれ』と聞こえてきたら、『あなた自身であっていいのですよ』といってあげましょう。あなたらしい...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------