• 疲れたり、精神的にまいっている時~小さなスイッチを探そう
    疲れたり、精神的にまいっている時というのは、怖れが襲ってくる。普段は、簡単にあしらえていたことが、急に難しくなる。実体などないのに、怖れというバケモノが、自分に向けて襲ってくるような気になってしまう。そして、あなたの頭のなかは混乱をきたす。わけのわからない怒りが湧いてきて、どうして世界はこんなにデタラメで、無茶苦茶で、わけのわからないところなんだと、泣きわめきたくなる。しかし、怖れ自体は実在するも...
  • その場の出会い~一期一会を大切に
    『好語(こうご)説き尽くすべからず』という禅のことばを教わりました。このような意味なのだそうです。『いくら立派な教えや教義であっても微に入り細にわたって説くのは親切かも知れないがあまり説き過ぎ、美辞麗句を使いするものでるぎると、その言葉の価値が薄く、深みがなく軽いものになって心に響かない。浅い川は音を立てるが、深い流れは音もなく悠然として流れるようなものである。心貧しい人は語り過ぎ、豊かな人は言葉...
  • 人生がレモンをくれたら・・・
    人生がレモンをくれたら・・・レモンはつらい試練という意味の英語表現です。一般的には、この表現が使われます。When life gives you lemons, make lemonade.レモンをくれたら、レモネードにしてしまえ。「つらい体験にも学ぶべきことはある」とは言われます。それは知っている、でも辛くて今は何もする気が起こらないんだ。しかしこのとき、何もやる気がでないから、今はなにもしないことを楽しもうと、思う人はまずいないでしょ...
  • 新しいことに挑戦する~YESーBUTでは先に進まない
    新しい目標を立てます。最初は非常にやる気まんまんで、素晴らしい未来が約束されたような気分になってきます。計画を振り返りながら、よし、ここまで到達したぞと、モチベーションは上がり続けるのです。しかしここにも落とし穴があります。やがて、あんなに魅力的に見えた目標や計画も、やがて色あせてマンネリ化してくる。なんか最近、前みたいにモチベーションがあがらなくなったなあ。こんなことではダメだ。もっと頑張らない...
  • こころは平安を作り出せるか?
    あなたはこころに平安がほしいと思います。しかしこころは平和をもたらしてくれるのでしょうか?こころは、平安を生み出すことができるのでしょうか?ここでいっている「こころ」とは思考のことです。あなたがいつも使っている、考えるという行為のことです。あなたはこころを探ろうとする時、ああだこうだと、それを説明しようとして、その結果それを知ることができるのですから、そのこころとは思考を意味しているのです。しかし...
  • 非人情の世界に逍遥する~人情という言葉を考えてみよう
    『非人情の世界に逍遥する』という漱石の草枕に出てくる言葉から、以前このような文章を書きました。『非人情の天地に逍遥』今回は『人情』という言葉に焦点を当てて、もう一度「非人情」に生きてみるというテーマを考えてみたいと思います。「人情」とは、人の情けと書きますが、そこから読み取れるように、一般に他人への思いやりの意味で使われます。しかしもともとは、自然な心の動き、ありのままの情感を表す言葉だったのだと...
  • 自分で考えてみることのパワー
    他の何かに頼らずに、自分ひとりで考えてみること。他の人の作り上げたレールに乗っかるのではなく、こうすれば安全というものに飛びつかないで、あくまで自分で考えてみる。そうすることで、とんでもないパワーが生まれます。人まねや、安全と引き換えに自分の自由を売り渡したやり方が、いかに頼りなく、借り物でしかないかが、まざまざと見えてくるでしょう。そうなると、もはや借り物で生きるなんてバカバカしくて、元に戻りた...
  • 自己管理~勝ち犬と負け犬の自分
    1.自己管理できるということ自己管理というと、きちんとスケジュールを守って、それらに例外を認めないような厳しさを持つことを、どうしても思い浮かべてしまいます。もちろんそれも必要です。非常に必要です。しかしそれは片方の要因です。それが長続きしないようなやり方では限界があるし、仕事がだめになるだけでなく自分が精神的に潰れてしまうようでは失敗だと言わなくてはなりません。それは正しいやり方とはいえません。...
  • アリとキリギリス
    アリとキリギリスの寓話は、最も私たちに根強く染み込んでいる。キリギリスは秋のここちよい季節に音楽会を開いて遊び呆ける。アリはその間もせっせと働く。そして、冬がやってくる・・・・この話の意味するものは正しい。準備していないものに、それに対する結果はやって来ない。しかしもう一つの事も忘れてはならない。いまの自分に満足できなければ、いつまでも満足するときはやって来ない。いまを楽しめなければ、「いつかおも...
  • 今日庵の由来~不安とは、臆病、勇気とは
    裏千家の茶室は「今日庵」とも呼ばれるそうですが、その由来になったエピソード*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*茶人の千宗旦(利休の孫・裏千家の祖)は隠居するにあたって茶席を建て大徳寺の清巌和尚を招いた時、和尚は約束の時間に遅れたので、宗旦は「明日に来てください」と言いおいて、外出した。遅れてきた清巌和尚は茶席の板張りに「懈怠の比丘明日を期せず」(ぐうたらな私のこと、明日のことなど分ら...
  • 答えが落ちてくるのを待つ~堂々巡りをやめる
    考えても、考えても、答えが出ないことってありますよね。でも、答えが出そうにないと思いつつ、まだ考え続けようとしてしまいます。「もっと頑張って考えれば、答えは出るはず。」「考えるやり方が間違っているのだろう。他の考え方を探せば、いつかヒットするはず。」「考えるのをやめて、どうにかなるのを待つなんて手抜きだ!」頑張っている方ほど、最後の言葉のような発想で、考えるのをやめることに罪悪感を感じてしまいます...
  • たとえば、「お行儀よくしなさい」
    たとえば、「お行儀よくしなさい」、「立派な人になるのよ」といった命令を受けた子どもさん。「お行儀よく??」、黙って聞いていればいいのかな?でも大人の話聞いてても、すぐに退屈になっちゃう。この前は黙ってたのに怒られた。変な顔してみせたからかな?「立派?????」、何のことだかわかんない。でもうちにはいない人のことを、よく立派だと言ってるぞ。見本もないのに立派になんてなれないぞ!こんなふうに、反撃の余...
  • 苦しみを神秘的で素晴らしいできごとに変えるには
    苦しみは、そのほとんどが自ら選んだもの。苦しみは、あなたのなかの医者が、あなたのなかの病んだ自分を治すために出す苦い薬。その医者を信じて、出された薬をなにも言わずに飲みなさい。苦しみはまた、年齢とともに変化します。子どもにとってはおばけや怖い人が連れ去りにくることが眠れないほど怖いものかもしれません。大人になったあなたは、その手の苦しみは忘れてしまうでしょう。しかし大人のあなたは、怖がっていた子ど...
  • こころの新陳代謝
    「断捨離」という言葉が流行って、物を整理することには熱心な人も、自分の信念を捨てるようなことになれば、頑として動かないものです。信念を手放すというのは、自分自身でなくなるとか、自分がいなくなってだれか他の人になってしまうように感じるから、必死になってしがみつこうとするのでしょう。つまり、信念とは自我そのものと言ってもいいでしょう。しかし少し冷静になって考えれば、そのような、まるで生まれつき持ってい...
  • SNS疲れ~無条件の承認ということ
    SNS疲れという言葉を見かけるようになりましたね。Twitter、Facebook、mixiといったいわゆるソーシャルサービスが、パソコンや携帯でいつでもどこでも利用できることから、それが生活の一部になっている人も多くなっています。しかし、その便利さのメリットの影で、SNSを使うことへの疲れを感じる人も増えているということです。フォロワー数や「いいね!」がどれだけつくかがたえず気になり、あるいは毎日決まった人とのやり取り...
  • 話せばわかる~実際にはどうなのでしょう?
    「話せばわかる」という言い方をしますが、実際の所どうなのでしょうか?すべてが理屈で割り切れるのが人間なら、そういうこともあるでしょうが、 論理で動く部分などごく一部だと思ったほうが、より現実的な見方ではないでしょうか。つまりは、「話せばわかることもある」くらいに考えないといけません。では、「話さないでわからせる」方法は、あるのでしょうか?あります。つまり相手の言葉でいってくれない部分を予測して、こ...
  • 非難感情というゲーム
    非難感情は自分自身と他人を巻き込んだ実りのないゲームです。あなたが誰かを非難する時、その相手はどこから来たのでしょうか?突然あなたと関係なく現れて、あなたが批判したくなるような振る舞いを始めたのでしょうか?そんなことは、ありませんね。あなたは相手を知っていたし、たいていは相手が現れる前から先入観を抱いています。きっとこの人は、私がいらっとするようなことを言い出すだろうと予測していたりするのです。ゲ...
  • 個人的な受け取り方から抜けだそう/すぐにキレないために~2
    誰かの一言にうろたえてしまう。あわてて何か反論を考えなければ、あなたが強く反応してしまったのは、それは、多くの場合今の自分のあてにしている自分(考え方)に脅威を感じたからです。あなたの信じること、拠り所を否定されたり、馬鹿にされたり、足元が揺らぐように感じた時、「そうか、そういう考え方もあるね」とは反応しないでしょう。そうではなく、とっさに相手の意見を否定してしまう。それは防衛のための反射的な反応...
  • みんなあなたの説得を待っている
    ネットで様々な考え方を知ることが楽しみな方も多いでしょう。情報や知識だけでなく、その人の考え方が見えてくるだけでも、新鮮な発見になることも多いものです。あるいは、他にも自分と同じ考えの人がいるのだと発見して、嬉しくなったり安心したりするのです。偶然そのような出会いにふれたので、今日はいい気分になれた。しかしそれは偶然なのでしょうか?誰もが自分の考えにほんとうには自信がない。誰かが「これなら大丈夫で...
  • やっかいな人に悩まされているなら
    やっかいな人と一般に言われるのは、世話のやける人である場合がほとんどです。◆自分では自分が本当に欲しい物を正直に言わない人。◆自分では自分が何を怖がっているのかを正直に言わない人。しかし、こうやって取り上げてみると、誰でも少なからずこの傾向は持っているものです。そして、これらのことに素直になれるなら、人間関係は明瞭会計、何のトラブルもなくなるでしょう。面倒な人とは、これらが普通よりも強い人であり、だ...
  • 「いまここ」にいられるとき問題は消え去る
    「いまここ」に留まりなさい、とはよく言われる言葉ですが、なかなか腑に落ちる説明に出会えません。それは、おそらく説明を聞いて頭で理解することではなく、体感しなければならないことだからでしょう。本当に「いまここ」にとどまれば、問題は何もないと言われても、実際には、そこらじゅうう問題だらけじゃないか。それが見方を変えるだけで変わるとは思えない。一体何を言っているんだと思われるでしょう。そこでそのあたりを...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------