• その時こそ、自問してみよう!
    他人の中に見える横柄さ、怒り、悪意、意地悪さ、混乱した状態に悩まされていると感じたら、その時こそ、自問してみよう。「この私が気に入らない傾向は、私の中にも存在するだろうか?」☆向ける方向を変えることで、「この人なんて人なの!!!」と100回も繰り返しては、イライラするのを阻止することができる。繰り返すほど、怒りは強くなってしまうだけだ。☆しかし本題はそこにあるわけではない。「自分の中のいやな見たくない...
  • 与えるものが受け取るもの~その機能不全の原因とは
    YouTubeの動画はこちらからエックハルト・トール~「与えるものが受け取るもの」 - YouTubeエックハルト・トールさんの動画はYouTubeでもたくさん紹介されていますが、この動画はそんな中でも日本語のナレーションと癒される映像で出来上がっていますので、気が向いたら見直してみるといいでしょう。「与えるものが受け取るもの」というテーマ、私たちが普段から受け取ることにばかり目が向き、自分が与えているかどうかについては...
  • 抵抗するのを止めてみよう
    あなたが何かで悩み苦しんでいるとき、そこには抵抗が存在するでしょう。その抵抗はたいていの場合自分でもはっきり気がついていないことが多いのです。抵抗するなと言っても、なにも他人からの理不尽な要求を拒否するなと言っているのではありません。そうではなく、自分自身の内部での葛藤を止めようと言っているのです。片方では、あなたは「こうあるべきだ。もっとこんな人間にならなければいけない。今の自分では不充分だ。い...
  • 自分には「権利」があるという感覚を捨てましょう~ムージ
    「Moojiいままであまりあなたが聞かれていない話を、今からしようと思います。そのために私自身を例として、ご説明しましょう。あなたがすべてのことを味わいたいのなら、あなたの生き方の中で自分には「権利」があるという感覚を捨てましょう。全く権利などない。どんなことについても、いかなる権利をも持っていない・・(と思うのです)そうすれば、すべてのことは贈り物に変わります。あなたが自分は受け取るに値する人間だと...
  • 受動的な観察者
    何かのきっかけで、いろいろな自分に気がついて驚いてしまうことも時にはありますね。「自分はこういう人間だ」と言い聞かせていたことでは説明が出来ないと、そこで戸惑ってしまうのです。むしろ、「自分はこういう人間だ」と決めつけていたことが、大ざっぱすぎたことに気がつかないといけないのです。では、いろんな自分が現れてもてあますときどうすればいいでしょうか。ここでは、交流分析などを中心に自分を知る方法を考えて...
  • いまここに、何も問題はない
    私たちが何かを考えているときとは、行為がそれだけで完結しないで、残存物が残っているときです。たとえば、朝起きてから、自分が今までに何を行ったのかを思い起こしてみてください。たいていのことは、ただ習慣的に無意識のうちに行っているでしょう。そしてそれらのことは、いちいち何をやったか名度覚えてもいないでしょう。行為の結果としたなにか証拠が残っていれば、それから何をしたかを思い起こすことができるかもしれま...
  • いのちがあなたを生きているんだよ
    『真理の指輪』の話に入る前に登場するこのフレーズ。『いのちが、あなたを生きているんだよ』これを「私」が「いのち」を生きていると思っている間は、「私」はやすらげない。「私」が「いのち」をコントロールしなければ、なんにもしなければ、とんでもないことになると怖れている。恐れに突き動かされて、ひたすら走り回るけれど、そもそも、「私」には「いのち」をコントロールする方法などわかっていないのだ。いつか「どうす...
  • 制限している自分を解放するには
    思い切って飛び込めば、新しい世界が開けそうな気がする。だけど実際には動こうとしない。入り口まで入ってみるのだけれど、知らないことばかりで尻込みして帰ってくる。自分に正直に振り返って見ればこういう言い方もできるのですが、実際にはもっといろんな理由をつけてやらないことを正当化していることが多いでしょう。大人になるほど、正当化はうまくなるものですから。 私たちは、自分の知らない世界を怖がります。その傾向...
  • 王様と私~私の世界が変わるには
    「荘子」に出てくる「王様と私」の話です。ある男は普段から王様にこき使われています。それこそ奴隷のように、言われるままに働かされ、文句など言いようもありません。しかしこの男は、夜眠ると、夢の中で自分が王様になり立場が逆転して王様をいじめたり、命令したりしているのです。どちらが本当の自分なのか、悩む男。「胡蝶の夢」を思わせるこの話、いろんなことを感じとれますが、ここでは、逆転する主従関係を取り上げてみ...
  • 失くしてもいないものを探さないこと
    私たちの生活、特に経済活動では、何かを購入しようと思うと、「より良いもの」「より安いもの」「より壊れないもの」・・・と考えて、満足する買い物ができると安心し、自分を誇ることが出来たような気になります。そのためには、どれを、どこで買うかを探さなければなりません。よく探さないで、衝動的に購入して、後でより良い、より安いものがあったことを発見すると、がっかりし、自分を責めたい気持ちになるのです。こんな具...
  • あの時はつらかったね!
    あの時はつらかったね!『あの時はつらかったね!』と誰かに言ってもらえたら、きっと救われたような気持ちになりますね。でも誰かがそれを言ってくれるのを待つ必要はありません。自分で自分に言ってあげましょう。しかし、それを言えるためには、1つの前提があります。時にはそれは、大きな壁となって立ちはだかるかもしれません。その前提とは、「その出来事やその時のつらかった自分が存在したこと」を認めて受け入れることで...
  • あなたの今の悩みはすぐにでも消え去るでしょう~○○が関与しなければ
    過去を変えたいと思ったり、なかったらよかったのにと思うとき、余計な思考が一人歩きします。またそれは、それらの過去と対象的な現実が起こって欲しいと思い、それを未来に投射するのです。このどちらも、あなたを悩ませ、苦しませる思考です。こういった思考を発動しない限り、あなたはいまここの対象にのみ集中して、「私」が関与しないで、ただやるべきことを自動的に行っていることが出来ます。後で気がついて、いつのまにか...
  • 自分の判断に不安を感じるのはなぜだろう
    誰かに対して自信ありげに見せている自分。しかし、ひとりになってから自分だけと向き合って、それでも自信は揺らぎませんか?ふとしたときに「これでいいのだろうか?」と不安になってくる。これはどこからくるのでしょう?そこで、実際には自分は何を頼っているのかを振り返ってみましょう。◆自分の人生を生きるつもりなら、最後は内側から出てくる指針に従おう。外側の方針に従ったら、どこまでも自分ひとりでは何も出来なくな...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------