• イライラの原因は過去の投影
    イライラする時って誰でもありますね。そういう時、私たちはその原因をどこに見つけようとしているでしょう。いま目に入った光景や、そこからその原因を作った誰かを、イライラの原因だと探し出そうとしているのではないでしょうか?つまりは、原因とは、外側にあるものだと最初から決めつけてしまうのです。たとえば、あなたが会社から疲れて帰ってくると、部屋の中は子どものおもちゃが散乱しています。子どもはもうそれらには興...
  • 恐れの反対って何でしょう?
    恐れの反対って何でしょう?私は、昨年アドバイスを求める多くのメッセージを受け取りました。それぞれ独特の状況を描いており、全部異なりました、しかし、私はそれら全部にある共通する何かがあるのに気がつきました。我々自身の感情からの恐れそれは怒りや不安や貪欲または悲しみである場合があります-我々のほとんどはこれらの感情に対処するのに苦労します。 我々は、我々はそれらに特定されてしまうと思います。 それらに我...
  • わけもなくハッピーでありましょう~すぐに気がかりなことに襲われるのはなぜでしょう?
    子どものように、理由もなくハッピーでありましょう、何かの理由があって幸せならば、あなたは問題に出会うことになります、なぜなら、その幸せの原因は、いつあなたから、なくなってしまうかもしれないからBe happy for no reason, like a child lf youare happy for a reason, you're in trouble,because that reason can be taken from you.via The Miracle Forest私たちは、人それぞれ違ってはいても、なにか信じられるもの、...
  • 愛すべき7つの理屈(7 Lovely Logics)
    愛すべき7つの理屈7 Lovely Logicsl) あなたの過去と仲良くし平和になりましょう、そうすれば、あなたの今は損なわれません。l)Mahe Peace with your Pastso it doesn't spoil your Present.※やってしまったことは許しましょう。あなたであれ、他の誰かであれ。2) 他人があなたのことをどう思っているか、そんなことは、あなたの知ったことじゃない。2)What others Think of you isNon Of your Business.※相手が気にしているのは、...
  • 許せる人と許せない人
    「許せる人と許せない人」というタイトルは、自分自身を「許せる人と許せない人」という意味です。自分以外の誰かを許せるかどうかという意味に思われたかもしれませんが、その二つはいずれ同じことだとわかってくるでしょう。それであえて「自分自身を」と冠することをやめたタイトルにしました。さて、周りの人たちを見ていれば、自分なりに気付くことがあると思います、「自分自身を許せる」ことが、容易である人と難しい人がい...
  • 信頼は、決して思考のキャラバンが到着しないハートのオアシスである。
    「信頼は、決して思考のキャラバンが到着しないハートの中のオアシスである。」~ハリール・ジブラーン"Faith is an oasis in the heart which will never be reached by the caravan of thinking." - Khalil Gibran私たちは、考えて、考えて、努力してれば、いつか自分のハートのオアシスにまで到達できると考えがちです。しかし、心からの信頼、疑いを感じず、それにまかせておけば安心できるような、真の信頼というものは、果た...
  • あなたが生きにくいと感じるのは逆らっているから
    「多くの人々がやって来ては、去ります、彼らが(去ることで)スペースを空けてくれることは、あなたにより良い人を招いてくれるわけで、常に喜ばしいことなのです。私のもとを去った人々が常により良い質の人たちのための場所を空けてくれることは、不思議な経験です。私は一度も失ってしまうことは、ありませんでした」― オショー“Many people have come and left, and it has been always good because they emptied some space...
  • Oshoからの15の賢明な引用
    Oshoからの15の賢明な引用15 wise quotes from Osho:1.「そうでありなさい--なろうとしてはならない」1. "Be - don't try to become"2.「もしあなたが花を愛しているなら、それを摘みとってはならない。もし摘みとってしまえばそれは死に、あなたが愛しているものではなくなってしまう。従って、もしあなたが花を愛しているならば、ただそのままに有らせなさい。愛情は所有するところにはない。愛情は理解するものである。」2. "...
  • 受容(Acceptance)とは
    あ~あ、壊れちゃった!でも大丈夫、なすがままだ。泣いても、自分を嫌っても、陶磁器は戻っては来ない人生が終わるわけではないし、悲しむことが必要なら、それも受け入れよう。私はかけらを拾って処分します。受容(Acceptance)とは、消極的なあきらめを意味するのではありません。受容とは、それを問題にすることなく*、状況の現実を認識するということです。(自分自身に、それがどれだけ悪いことだとか、あなたがどれだけ悪...
  • 論理の誤り、すり替え、誘導、混乱など騙しの手口#2
    引き続きThou shalt not commit logical fallacies | posterより[ギャンブラー の誤り(the gambler's fallacy)](*誤り)ルーレットの回転のように、「流れ」は統計的に独立した事象として起こると信じること(*例)ルーレット盤で赤の列が6回連続した。そこでグレッグは次には黒が来ることへの確信に近づいたと知る。このような考え方をしていれば、彼の貯金が底をつくことになり、経済的に苦しむことになるのは自然の流れであ...
  • 論理の誤り、すり替え、誘導、混乱など騙しの手口#1
    人は自分が論理的な人間であることを見せたがります。しかし人間の心理は複雑です。人間の自我は、もともとはその人のそれまでの経験や記憶の寄せ集めで成り立っているもののはずですから、本来複雑と言うよりも雑多なものといった方がいいでしょう。しかし、それでも一環して見えるのは、あとから自我の断片を結びつけて、それらが一貫した論理で説明できると思いたいために操作を行うわけです。なぜ一環した人間であろうとするか...
  • この発想~問題を取り除くのではなく、問題だと信じたい自分を手放す
    幸せは、私たちのすべての問題を取り除くことから、生まれるのではありません。そうではなく、私たちがそれらとの関係を変えようと思う時、私たちの問題を目覚めるための、学び、訓練するための、潜在的な源泉であるとみなすときにやって来るのです。~ リチャード・カールスン(hqlinesから)True happiness comes not when we get rid of all of our problems,but when we change our relationship to them, when we see our pro...
  • ムージ、私は気にしない
    ムージ、私は気にしない「落とせ」というメッセージではないよ私が言っているのは「人生はひどいもの」というのではなく、あなたは、「あなたの人生をコントロールする必要はない」ということ静かにしていなさい、今今、そのままにそして、あなたは分かるでしょうあなたのする事に何かが面倒を見てくれていることをあなたが、道の分岐点に来たようなときどっちの道へ行けばいい?静かにしていなさい...
  • シャーロットのおくりもの(Charlotte's Web)~私の網の目はどんな具合?
    シャーロットのおくりもの有名な子供向けに書かれたお話で、映画などにもなっているので、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。最初にざっと内容を紹介します。牧場を営むエラブル家に11匹の子ブタが生まれます。しかしそのうちの1匹は小さくて、これは育ちそうにないな、ということで処分する事になります。ところが、娘のファーンは自分が面倒見ると宣言し、その子ブタを引き取るとウィルバーと名付け、哺乳瓶でミルクを与え...
  • 裁くのをやめましょう~あなたのあるがままを愛することを学びましょう
    私たちは、常に何かに駆り立てられていることにお気づきでしょうか?やらなければならないこと、成らなければならないなにものかに絶えず追い立てられ、本来の自分でいることなど、すぐに追い払われてしまいます。何かに一生懸命になり、意義のある行動や努力をしているように感じてはいますが、その実、本当には満足できていない自分がいるのを絶えず感じているのです。それのどこがおかしいのか、間違っているのかに早く気づかな...
  • ルーミーから学ぶ人生を変える15のレッスン
    ルーミーとは13世紀のペルシャの詩人であり、イスラム学者、神学者、そしてスピリチュアルな先生です。彼の生命と宇宙への洞察の詩の数々は、今も私たちに多くの道を開いてくれるでしょう。ルーミーから学ぶ人生を変える15のレッスン1.厳しい 経験 を避けないでください;それらは、素晴らしい先生です。・傷は、あなたの中に光を取り入れてくれるところです。・あなたが感じるこれらの痛みは、メッセンジャーです。彼らの話を聞...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------