• 人生に抵抗するのをやめてみたら・・・
    人生に抵抗するのをやめて下さい。なんであれ、何かのためにあります。あなたはまさにこの瞬間、正確にいるべきところにいます。抵抗したがるあなたとは、人生はいま見えているままではダメで、なんとかしないといけないと考えたがるあなたの思考です。いまのままではダメと何かにつけ考えてしまいます。いまのままでは、本当にダメなんでしょうか?何も抵抗しないでいたら、あなたはダメに成ってしまうと恐れているのです。思考を...
  • 私たちがこの世界でコントロールすることができる唯一のもの
    私たちがこの世界でコントロールすることができる唯一のものは、他の考えにとらわれず、別の1つの考えを選ぶ私たちの能力です。『なんてひどい雨の日なんだ!』⇒『木や花や草に囲まれて、なんて素晴らしい日なんだ!』この世界に存在するものは同じです。その中で、何に注目できるかが、あなたの選択の能力です。たとえば、雨の日に出くわすのは、あなたにコントロール出来ることではありません。しかし、「なんで雨がふるんだ!」...
  • 私が自分自身を受け入れるなら
      私が自分自身を受け入れるなら、あなたが私を受け入れてくれることが必要だという重荷から解放される。私たちは通常、逆に考えてしまいがちです。つまり、まわりの人が、あなたを受け入れてくれるなら、あなたは自分を受け入れ許すことが出来ると、考えてしまいます。そしてあなたを受け入れてくれる人を探し求めます。そういう人が現れないと、あなたは自分自身を受け入れられると思えないのです。ですが、実際には、...
  • 嫉妬をやめて自分の持っているものを楽しみましょう!
     なぜ嫉妬してしまうのでしょうか。そもそも嫉妬とはどういうものでしょうか。あなたが自分以外のものにあこがれて、今と違う自分になりたいと思うのが嫉妬の原因ではないでしょうか。何かに、あるいは誰かにあこがれて、自分もそうなれたら、いまの苦しみはなくなり、充実した人間に自分もなれると思っています。そこにある思いとは、1.あの人のようになれたら、自分は満足するに違いない。2.自分にはそれが足りないから...
  • 我々が物語の中の役者ではなく、物語の証人であると認識すれば・・・
     いったん、我々が物語の中の役者ではなく、それの目撃者であると認識すれば、全ては変わるだろう。~ラム・ダスEverything changes once we identify with being the witness to the story, instead of the actor in it.- Ram Dasshttp://aspiritualwarrior.tumblr.com/役者であるとは、その役になりきって、自分自身のつもりでそれを演じます。どこかで自分が演じていると感じながらも、物語は自分に降り掛かったリア...
  • 自分自身が不完全であるのを許してください
     自分自身が不完全であるのを許してください。Allow yourself to be imperfect. 残りをよりよくさせようという思いを捨ててください。あなたに出来ることのベストをつくすのに集中してください。Drop wanting to be better than the rest.Focus on being the best that you can be.残った結果をより良くしたいと思うのは、誰しもしかたのないことかもしれません。しかし、あなたに今できることは、たった今ここでやって...
  • 受動的にありのままの状態とともにいる
     何かを考えずにはいられない、とか、頭のなかが空白になっているのに気が付くと、すかさず思考に入り込もうとしたり、私たちは空っぽでいることが苦手だったり、不安を感じてしまう人も多いでしょう。空白でいることは、努力しても、いや努力するからこそ、そこから思考に戻されてしまいます。空白とか、空っぽとか、真空状態になると考えるから難しくなるのです。ただ、いま、ここで起こってくることと共に存在すると考えれ...
  • 異なる展望から我々に人生を見せてくれる16の提示
     異なる展望から我々に人生を見せてくれる16の提示16 Quotes that Show Us Life from a Different PerspectiveWRITTEN by ANGEL CHERNOFF1. 彼らが持っている良きものから利益を見いだすのを拒否する人々からは、幸せは逃げてしまいます。人生があなたに否定的なあらゆる理由を与えても、あなたはポジティブに考えてください。あなたが人生がたった今そのようになっていると思っていることを捨てて、それが実際にそうであるこ...
  • 自分を評価するのも、けなすのも自分自身
     自分を評価するのも、けなすのも自分自身だということ。このことが本当にわかってくれば、まず周りの人たちが違って見えてくるでしょう。そして次に自分自身だと思っていたものが、どこかで拾ってきたものにすぎないとわかります。ここでようやく、自分だと思ってきたものが何だったんだろうと気がつくのです。自分とは何か、そのこたえは、言葉で表現できるような簡単なものではないでしょう。その答えとともに、他人だと思...
  • 対象にのめり込む前に、対象に惹かれだして自分に気がついてみよう
     「常に欲無きもの、もってその妙を観、常に欲有るもの、もってその徼(きょう)を観る」故常無欲,以觀其妙,常有欲,以觀其徼老子道徳経 第一章「永久に欲望から解放されているもののみ『妙』(かくされた本質)をみることができ、決して欲望から解放されないものは、『徼』(その結果)だけしかみることができない」何かを必死で探し求めていると、それさえ手に入ればすべてうまくいく様な気にさえなってきます。だけどそ...
  • 怒りの感情に対処する~コントロールできる自分を知っておこう
     怒りの感情は、なにか原因があって外からやって来るものと思われています。確かに、怒りだけでなく「感情がわいてくる」と表現されるように、最初のきっかけは自分では対処できない場合も多いように思われます。しかし、きっかけはともかく、感情というものは自分で抵抗しないでいれば、しばらく時間を経過すれば治まってくるものです。それにもかかわらず、いつまでも感情的になっているのは、自分の側の関与がそれを継続さ...
  • 魂を侮辱するものは手放そう2
     私たちは大人になるにつれて、現実は自分の思い通りにはならないものだと思い、自由に夢見るのを諦めてしまいます。しかしそこにあるものは、夢と呼んでいる、自分の好きに現実を変えたいという思いと、自分に合わせてほしいと思い、自分が期待して作り上げた現実なのです。その2つをひとまず横において、自分の本当に望むものと、自分の思い通りにはならないと認めた「現実2」を考えてみてください。現実2は、必ずしもあ...
  • 思考と感情に自分を支配されないために~繰り返しに気づくこと
     感情というものは、起こってきては消えていくのが本来の姿です。ところが、それにもかかわらず、いつも怒ってばかりいる(ように)見える人がいたり、いつも不安や悲しみに沈んでいる(ように)見える人がいたりするのはなぜでしょうか?そういった人たちは、お気に入りというか、おなじみの感情を持っていて、すぐに自分がその感情に支配されやすくなっているのです。それらは、もともとは、幼少期とか、おとなになる前に定...
  • 思った通りにはならないが、・・・起こったことをそのまま受け入れてみよう
     まずは、以前の文章から、「思った通りにはならないが..」----------------------------------------    思った通りには    ならないが    やった通りには    なる    It does not turn out the way you thought,    but it turns out the way it was done.    以無所得故(いむしょとくこ)    得る所無きを以ての故に。    「...
  • 見知らぬものは不安だが、みんな同じでは見飽きてしまう~あなたがあなたであるために
     偏っている処に生きている意味もある      人はみな    多かれ少なかれ    偏って生きている    偏っている処に    生きている    意味もある    More or less people are living in a biased manner,    this gives meaning to their lives.    無無明(むむみょう)    亦無無明盡(やくむむみょうじん)...
  • いい加減、借り物の自分を捨ててみませんか?
     借り物の自分、偽物の自分でいることは、たえず、あなたにやっかいごとをもたらします。自分では、後で振り返って、これこれの理由で問題が起きたのだと、自分を納得させる説明をつけます。しかし、問題の核心は、自分自身を装ったり、借り物を自分の本心だと思い込んでいることが原因だったりするのです。偽物の自分でいたとしても、一時的に刺激や高揚感をもたらしはします。しかし、かならず最後は「やっぱりこれは自分自...
  • それは二の矢を受けてしまうから
     悩みを作り出し、重荷を背負うそれは二の矢を受けてしまうから。痛い目にあった。これは誰にでも起こる一の矢。避けようと思っても避けられない。この痛みはひどい、とんでもないことだと騒ぐ。あるいは、再びこんな辛いことが起きるのではないかと想像する。これが二の矢を受けるということです。仏陀は「二の矢を受けず」といいました。これは痛い目にあった場合だけではありません。すごい幸運にであう。そこまではいいの...
  • 手放すことで、あなたは違う世界の住人になれる~理屈ではなく
     紹介(本編はあと)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~そこで・・・人生には、なぜ望まないこと抵抗していることが起こるのですかと聞いてくる人がいるのですが答えは簡単ですなぜなら私たちは、その嫌な出来事は私たちから何かを奪おうとしているんだと思い込んでいるからなのです川を見ていると、中で流れてくるゴミをせき止めているところがありますね。そこには、いろんなものが引っかかっては、...
  • 起こったことのあと付けとして思考を使うことにしてみましょう
     単に何があったかを頭で整理して見るだけです。もちろん、そんなことをする必要がなければ、ただ起こってくることを楽しむだけでも構いません。楽しむと書きましたが、時には悲しい出来事や、くやしい結果だったかもしれません。もっとも、くやしいと感じるなら、先に何かを思考し期待していたことになりますが。できるだけ、思考を先行させようとするのをやめてみましょう。こんなことを言うと、あなたは不安になってきます...
  • あなた自身を祝福しなさい
     これが私の教えることの全体だ。あなた自身を受け入れなさい。あなた自身を愛しなさい。そして、あなた自身を祝福しなさい。~オショーすべては、小さな判断から来ているのです。その集まりが、より大きな信念を作り上げます。まず、「あなた自身を受け入れなさい」を考えてみましょう。あなたは、「よし、これからは、自分のすべてを受け入れるぞ」と考えます。「強く決心したぞ!」と宣言します。しかし、あなたは5分も立...
  • 私にはわかりません。 馬に尋ねてください
     非常に速く駆け足で進んでいる馬に乗っている男性についての禅話が、あります。 もう一人の男性は、道のそばに立って、彼に向かって叫びます。「どこに行くのですか?」、そして、馬に乗った男は後ろに向かって叫びます。「私にはわかりません。 馬に尋ねてください。」、私は、それが我々の状況であると思います。 我々は、コントロールすることができない多くの馬に乗っています。- ティク・ナット・ハーンThere is a Zen ...
  • 我々がすでに誰であるかを知るのに力を貸すことです
     瞑想とは、自分自身を捨てて、より良い何ものかになることではありません。 我々がすでに誰であるかを知るのに力を貸すことです。- ペマ・チャドラン(coffeeandmeditationを通して)Meditation isn’t about throwing ourselves away and becoming something better. It’s about befriending who we already are.- Pema Chodron (via coffeeandmeditation)瞑想するかどうかはともかく、私たちは常に自分にないもの、足りない...
  • 来る人は誰にでも感謝してください
     このように人間であることはゲストハウスのようなものです。 毎朝、新らしい訪れがあります。 喜び、落ち込み、卑しさ、いくつかの瞬間的な認識は、予想外の訪問客としてやって来ます … 。 彼ら全員を歓迎して、楽しませてください。 立派に各々の客を扱ってください。 暗い考え、恥、悪意にも、ドアのところで彼らを笑って迎え、招いてください。、来る人は誰にでも感謝してください、なぜならそれぞれは、向こう側からガイ...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------