• 花は生きるということを教えてくれます
     花は、明日のことには関心がありません。計画もありません。死について悩むこともありません。それに、美しく香ろうと努力もしません。花は生きるということを教えてくれます、生きるということの何たるかを。~Wu HsinThe flower is notConcerned about tomorrow.It doesn’t plan.It doesn’t worry about death;Nor does it make effort toSmell beautifully.The flower teaches being,Being what one is.- Wu Hsin生きるこ...
  • 私たちはそれを受け入れるまでは、何も変更することはできません
     私たちはそれを受け入れるまでは、何も変更することはできません。非難することでは、それが押しつけてくるものから、解放されないのです。~カール・ユングWe cannot change anything until we accept it. Condemnation does not liberate, it oppresses.- Carl Jung起きてくることに対して、ただ今の認識とずれているからという理由だけで、抵抗するのを止めましょう。あるがままを一旦受け入れられたとき、それをど...
  • どうしてわたしたちは、思考活動におぼれてしまうんでしょうか?
    問い:どうしてわたしたちは、思考活動におぼれてしまうんでしょうか?答え:思考力によって、自分のアイデンティティを確立しているからです。別の言い方をすると、「頭の良し悪し」を、自分の存在価値を測る尺度にしている、ということです。頭を使うのをやめた瞬間、自分は生きている意味がなくなると、かたくなに思いこんでいるのです。 大人になるにしたがって、わたしたちは、個人的及び社会的環境に基づいて、「わたしは誰...
  • 私は人生については何も知らない。私が人生です。~ムージ
    そのような恵みがあるのは、私は決して分けられないものだからです。私は不可分なものであり、無尽蔵なのです。この偉大な世界は、私の目の前に神が置いてくれた巨大な鏡であり、私は彼の顔を見る喜びを味わうでしょう。私は人生については何も知らない。私が人生です。私は何もしなかった。私はただいるのです。 ~ ムージSuch blessedness, for I am never separated.I am the indivisible one, the inexhaustible.This great wo...
  • 仕事を楽しみましょう!?その生きた付き合い方
     仕事の気の重さを軽くする方法を教えましょう。まずは、こんな話から始めましょう。あなたはお腹いっぱい美味しいものを食べた。「もう食べられないや!」このままこの幸せが続くような気になる。しかし、実際にはそれは続かない。一日も経てば、またお腹が空いてくる。あんなにいっぱい食べたのに!と思っても、もうこれで今後食べなくてもいい、というわけにはいかないのです。生きている私達は、常に変化しているというこ...
  • 戦うのをやめて他の道を探そう!(ノートより)
      スズメがフェンスの向こう側に行きたくて、ひょこひょこ通り道を探している、やがて、上を見上げて飛び立ち、フェンスの上を乗り越えてしまう。私達は、目の前の道探しに没頭しだすと、どこかに抜け道があるはずだと思って夢中になってしまいます。「ここでやめてたまるか!」と思いだすのは、黄色信号。意地になって探しだすと、視野が狭まって、他の選択肢が見えなくなってしまいます。世の中にはなんでもすぐに諦めてし...
  • 自分から制限を作り出しているのです?私にも受取る資格があるんだ!(ノートより)
    私達は、自分で自分をいじめるようなことをよくやっているのですが、気がつかれたことはあるでしょうか?そういった人間性の奇妙な振る舞いについてはよく知られているところですが、そういうこともありそうだとは思っても、では具体的に自分が何をやっているかには、なかなか気づくことができません。なぜ難しいかというと、ひとつの理由は、そういった行動が社会的、文化的に溶け込んでいて、自分ではこれが社会の常識だからとい...
  • あなたは本当に人を非難する必要性を感じるだろうか?
     このメカニズムを他人の中に見るのはいかに簡単なことか!でもそれを自分の中に見ることが果たしてできるだろうか?そこが肝心なところだ。あなたが身代わりにしているのは誰だろうか?あなたが密かに自分の中で拒絶していて、他人の中にあるのを拒絶しているものは何だろうか?弱さだろうか?失敗だろうか?恐怖だろうか?同性愛だろうか?暴力だろうか?世の中に対して自分という存在のイメージを掲げるために、あなたの中にあ...
  • なんでも批判したい人といつも自分の落ち度を感じてしまう人
    まず攻撃する側から見てみましょう。誰しもその人特有の他の人に対する構えということに偏りを持っています。よく取り上げる分かりやすい構えとしては、「迫害者」「救助者」「被害者」という3つの役割があります。迫害者の役割を取りやすい人は、普段から世の中に不満を抱えていて、何かきっかけがあれば相手を攻撃してやり込めてしまいたいと待ち構えています。たとえば世間話をする機会があったら、社会に対する批判を口にして...

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------