「私」を通してものごとを見ている時、私たちは夢の中で生きている。

D0011_udemakuri120140830142912500.jpg

「私」を通してものごとを見ている時、私たちは夢の中で生きている。
「私」を対象としてものごとを見ている時、私たちは目覚めている。
~ムージ

When we look with the 'I' we dream.
When we look for the 'I' we awaken.
- Mooji (via aspiritualwarrior)


私たちは、私が見て、私が考えて、私が感じて、私の意志で行動している、と信じ込んでいる。
それ以外に「私」という存在などありえないかのように。

しかし、この長年作り上げてきた「私」という存在のイメージ、あるいは人間とはそういうものだと教え込まれてきた「私」という存在のイメージ、これが本当だとどうして言い切れるのだろう。

この「私」すら作り上げられたイメージにすぎないとしたら、そのイメージを外から眺めて、私が抱え込んできたイメージに過ぎないことに気がつけば、・・・
あなたは今まで、そのイメージを自分だと思ったために、反応し、様々な感情に反射的に突き動かされていただけだとしたら、・・・

あなたは、怒る必要はなく、赤面する必要もなく、傷ついたり、悲しんだり、あるいは喜ぶことすら借り物の「私」の反応であったとしたら、・・・

それらに反応してしまわずに、あとに残るものはなにかを臆さず突き止めてみたら、あなたはあなたはあなたのカラダにも、イメージにも束縛されずにそこに相変わらず存在しているものが見えてくる。

これは、あなたが使う道具を変えて見るようなつもりで、安易に結果を求めないでほしい。あなたの考えの中に存在してきたものとは別種の何かを見つけなければならない。
思考方法を変えると言うたぐいのものではない。それはおそらく思考や言葉の枠組みには納まらない何かである。「そう、それだよ!」と誰かに教わるものでもない。

かりものによって、いかに今まで苦しめられたり、あるいは喜ばされたりしてきたか、それらをすべて疑ってみよう。かりものには、その底の浅さが見えてくるだろう。
あなたは、こんな時に怒ったり、悲しんだり、歓喜すべきだと教えこまれてこなかっただろうか?あなたは時に、ロボットのように反応させられている自分を外側から見てこなかっただろうか?

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------