あなたは本当に人を非難する必要性を感じるだろうか?

a1380_000394.jpg



 このメカニズムを他人の中に見るのはいかに簡単なことか!でもそれを自分の中に見ることが果たしてできるだろうか?そこが肝心なところだ。あなたが身代わりにしているのは誰だろうか?あなたが密かに自分の中で拒絶していて、他人の中にあるのを拒絶しているものは何だろうか?弱さだろうか?失敗だろうか?恐怖だろうか?同性愛だろうか?暴力だろうか?世の中に対して自分という存在のイメージを掲げるために、あなたの中にあることを認めていない思考や感情は何だろうか?


 他の人間の存在を本質的には自分自身だと見るとき、意図的に人を傷つけて本当に満足感が得られるのだろうか? あなたがもう自分の偽りのイメージ(本当の自分という存在を捉えることなど毛頭できないと知っている、というイメージ)を守ろうとしないとき、もう他の人間がそのイメージの脅威になると見ていないとき、あなたは本当に人を非難する必要性を感じるだろうか?あなたの目の前にいる人をもう恐れていないとき、暴力が本当に必要だろうか?

~ジェフ・フォスター

これらのことを、今までの自分をまっさらにして、考えてみよう。
あなたが今までそんなことを考えたことがなかったとしたら、まさにコペルニクス的転回がそこに待っているだろう。

あなたは誰かの脅威のために怖れることはない。
あなたが作り出さなければ、そんな脅威は存在しない。
脅威が何もないと知ったら、あなたはどう感じるのだろうか?
あなたは、そんなことを考えたこともなかった。
だって、脅威はそこら中にあるのは明らかだ! まずは自分をどう守るかを考えなければ。そうやって、あなたは、幻想の脅威に対処するのに躍起になって、いまここでなにをしたいのか、どう感じたいのかを考える余裕さえ持てないでいたのだ。

もし不可避のことがあるとしても、あなたには何も準備はできない。
そんなことができる人も、どこにも存在しない。
それよりも、いまこのときを、ありのままに味わうことを思い出さねばならない。

あなたは、恐怖に打ち負かされる人ではなく、今ここを十二分に生きることが、唯一のあなたの姿なのだ。何歳になろうと、それがあなたの生きる姿なのだ。
誰にも従う必要はないし、あなたの幻想に怯える必要もない。
なるべき姿もない。なるべきに生きるのではなく、ただ今を存分に生きるのがあなたの本当の姿なのだ。

それ以外のあり方は、すべてあなたをやがて後悔させることになるのだ。
なんで存分に生きてこなかったのか? なんでお仕着せの目的のために無駄なことをしてきたのか? なんでやりたくもないことで時間を費やしてきたのか? なんで本当にやりたかったことを犠牲にしてきたのか? なんで「べき」という言葉にだまされてきたのか? なんで自分を生きてこなかったのか? だれがそうさせてきたのか~もちろん自分以外にはいないのだ。



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------