どうしてわたしたちは、思考活動におぼれてしまうんでしょうか?

a0001_017437.jpg

問い:どうしてわたしたちは、思考活動におぼれてしまうんでしょうか?

答え:思考力によって、自分のアイデンティティを確立しているからです。別の言い方をすると、「頭の良し悪し」を、自分の存在価値を測る尺度にしている、ということです。頭を使うのをやめた瞬間、自分は生きている意味がなくなると、かたくなに思いこんでいるのです。
 大人になるにしたがって、わたしたちは、個人的及び社会的環境に基づいて、「わたしは誰か」、というイメージを形成していきます。この「にせの自分」は、またの名を「エゴ」と言います。エゴは、思考活動があることで、その存在が成り立っています。エゴは、たえず考えることによってのみ、生きられるのです。エゴという言葉は、人によって解釈はまちまちですが、わたしが本書で使う場合には、自分でも気づかないあいだに、思考を自分と同一視することでつくられる、「にせの自分」を意味しています。

エックハルト・トール The Power of NOW


「頭を使うのをやめた瞬間、自分は生きている意味がなくなると、かたくなに思いこんでいるのです。」

言い換えれば、私たちは思考している自分があってこそ、わたしでいられるし、それが私自身というものなのだと信じているのです。

もちろん社会で生きていれば、あなたは誰で、どんな人であるのか説明を求められるかもしれません。それによって社会的な存在である自分と言うものの定義を作り出し、たとえ聞かれていなくても、自分自身を説明できるようにしようと思っていくようになります。

最初は他人への説明のためであったとしても、それがだんだん自分自身そのものだと思い込み、さらには、それ以外の自分が存在することなど、思い起こすこともできなくなるかもしれません。

出来上がったエゴは、強力です。本来のあなた、言葉で説明できないような自分など、その存在を押しやられて、あなたはエゴに支配されてしまいます。

しかしエゴに無条件に従っていれば、やがて無理が生じたり、あなたは自分がわからなくなってしまうこともあるでしょう。

奥に押しやられていた、言葉にもならないような自分の存在は、外に出たいと悲鳴を上げているかもしれません。
そんなとき、あなたは、本当の自分であると感じられる時間を過ごすことができなくなります。

いまここにいる、エゴではない本当の自分を、実はみんな追い求めているのです。
役割ばかり演じていては、あなたは窒息してしまうのです。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------