Aは受容(acceptance)のA

a0002_008616.jpg 

 受容(acceptance)とは、人によっては「精神の第一法則」と呼ぶこともある幸福、満足、健康、成長などのたいせつな一部です。
 世界はとどまることなく動いてゆき、人々はおのがじしの営みを続け、物事はその道をゆき、たいていの場合われわれの唯一の選択とは「これを受け入れるか否か」ということになります。受け入れるとは、それとともに流れてゆくことです。人生がすでに成しつつあることを、そのまま受け入れることです。
 受け入れない場合は、ふつう不快、苦痛、焦燥、不安、居心地の悪さなどを感じます。この状態と戦おうとします。その戦いとは、たいてい、人の内部で起き、それゆえに一番大きな害をなすのです。
 受容は「好ましい」とか「それがあって幸福だ」とかあるいはまた「大目に見る」というのとも違います。それはただ、あるものをそのままに見て「こういうものなんだ」と言うことです。
何が進行しているかを見てとって、「こういうことが起きているのだ」ということです。
 受容とは、受容以外のことをすれば(A)苦痛が起き、(B)不毛である、のを悟ることです。受容しない場合、われわれは世界をコントロールしようとしています。「こうあるべき」「すべき」を求め、ある意味で世界を支配したがっているのです。それはうまくいきません。ぜったいに無理です。

~「ポジティブ宣言」 ジョン・ロジャー、ピーター・マクウイリアムズ VOICE

 私たちは、特にがんばりやさんほど、そのまま受け入れることを、恥ずべきことのように感じています。そのままに流されずに、抵抗し、闘うことが、私たちのあるべき姿であると信じ込み、あるいは信じ込まされているのです。
 それは、私たちが長年そう教え込まされて、おとなに成っていったからです。抵抗し、戦わない人間は、怠惰だとか、無気力な人間だと教えられてきたからです。
 しかし、それこそが、私たちを無理やり無駄な抵抗をするように、体に染み込まされてきたのです。
 私たちが切り替えるべき姿勢とは、 
 あるものをそのままに見て「こういうものなんだ」と言うことです。


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------