至福を見つける前に私は地獄を受け入れなければならないのですか?

37312f79bbedc0d6bc8acc1d13463c97c7d5452d754a7218150e1efa66599548.jpg 

 エゴはとても強く、たとえ自分が地獄に落ちているとしても、それを認めようとはしないだろう。エゴは自分を飾りたて続ける。
 あなたは「至福を見つける前に私は地獄を受け入れなければならないのですか?」と問う。他に方法はない。あなたは受け入れるだけではなく、理解し、飛び込まなくてはならない。あなたは地獄の苦しみや痛みを味わい、それがどんなものかを完全に知らなければならない。地獄がどんなものかを知ったときに初めて、あなたは自分がどうやって地獄を作り上げていたかを知ることができるだろう。そして、自分がどうやって地獄を作り上げていたかがわかったとき、地獄をもっと作りたいか否かはあなた次第になる。それはあなたの選択なのだ。「自分はどうやればよいのかわからない」とあなたは言う。そうだ、地獄を受け入れるのはむつかしい。
私たちは全精力を使って、それを否定するからだ。自分の心の中では泣きながら、うわべだけは微笑んでいるのはそのためだ。あなたは悲しくても、自分は幸せそうに見せ続ける。自分が惨めであることを受け入れるのはむつかしい。しかし、あなたが否定し続けると、あなたはすこしずつ、あなたの気付きから切り離されていく。

-中略-

 自分の惨めさを隠しても、あなたはその惨めさから抜けだしはしない─あなたはもっと惨めさを作り上げるだろう。第一にすべきことは、それに正面から立ち向かうことだ。あなたの現実を直視するまで決して動いてはいけない。そして、自分以外の人の振りを絶対にしてはいけない。それでは幸せは決してやってこない。
 あなたは自身でいなさい。もし、あなたが惨めであれば、惨めでいなさい。何も悪いことは起こらないだろう。あなたは多くの問題から救われるだろう。もちろん、誰もあなたと恋におちはしないだろう。大丈夫─あなたは多くの問題から救われるのだ。あなたは一人ぼっちのままかもしれない。しかし、一人のままでいて悪いわけではない。直面しなさい。その中に深く入ってゆきなさい。それを引っ張り出しなさい。無意識の場所から引き出し、それを意識化しなさい。それは大変な作業だ。しかし、その報酬は大きい。いったん、それを見つけたら、それを簡単に捨て去ることができる。それは見えないところに存在する。それは無意識の中に、暗闇の中にだけ存在する。あなたがいったん光の中に持ち出せば、それはしぼみ始める。
 あなたのマインド全体を光の中に持ち出しなさい。すると見えてくるだろう─惨めなものはすべて死に始め、すべての美しいもの、至福のものが芽を出し始める。意識の光の中で、残るものは良いものであり、そして死ぬものは悪いものだ。それが私の罪と美徳の定義だ。罪は気づきと一緒に育つことはできない。罪が育つためには無意識を必要とするのだ。罪にとって無意識は無くてはならないものだ。美徳とは完璧な気づきとともに育つことができるものだ。そこにはなんの困難もない。


~OSHO Joyより

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------