あの人はそういう人だから

cst168-s.jpg 

あの人はそういう人だから。だから私は、もう言わないことにしたんだ。

確かに人は変わらないものです。あなたがどう思おうとです。

しかし、変わるべきは相手だと思っているとき、本当に相手の問題だけなのでしょうか?

「あの人はそういう人だから」と言うとき、ほんとうにそうなのでしょうか?
もしあなたの思っていることを相手に確かめてみたら、どのくらい当たっているものか、考えたことはあるでしょうか?

あなたの方が、そうに違いないと強く思いたいときほど、冷静で客観的な判断はできていません。
むしろ、あの人がそうであると言うよりも、あなたの方で「あの人はそういう人であって欲しい。そうでないと私が困るから」と思っていないでしょうか?

もし、あなたがどんなに環境が変わっても、しばらくすると、また私を悩ませる人が現れたと思うなら、
そんなことを、ずっと繰り返してきているようなら、
そこに共通して存在するのは、いったい誰なのかを考えてみることです。

どこへ行こうと、いつもくっついてくる人、それが自分というものです。

もし自分に原因があるとしたら、いったいなぜ同じような困った人が現れてしまうのか、という謎は解けるでしょう。
困った人とは、あなたの内部から生み出された人物像が、相手の姿を借りて存在しているだけではないでしょうか?

これを認めることは、簡単ではありません。
いままで、外側に困らせる人がいるから、自分は困っているんだと思ってきました。

それが、実は全く逆だったなんて、
そんなこと、とうてい認められないよ。
私は悪くなんてない。
ずっと間違っていたなんて言わせないぞ!

抵抗せずにはいられませんね。
しかし、どんなに認めたくなくても、それが現実を見事に解明してくれるとしたら、
それを認めてしまった方が、ずっと得をするのだと思って見ましょう。

今のまま頑固に自分を守ってばかりいても、現実は私に敵対したままなのですから。
いつまでも、いつまでも、私を悩ます人が現れる世界に住むよりのがいいでしょうか?

私さえ変われば、世界は一変して私の味方になってくれると保証されるなら、
どちらを選びたくなるでしょうか?

「いろんな人がいるから、注意しないといけない」と思うことも必要でしょう。
残念ながら、人をだましたり、欺く人がいることも事実です。
しかし、一方で、「いろんな人を作り出してしまう自分がいる。だから注意しないといけない。」
ということもまた、考えてみる必要があるのです。

関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------