自分の知らない自分を知る方法

他の人に見る自分が気にさわる部分をチェックする


「あの人のあのやり方が気に入らない」と感じるときに考えて見る。

それが気に入らないと判定しているのは、他ならぬ自分の基準でしかないことを認める。

つまり、もし自分がその人と同じことをしたら、
自分は自分を責めて、そんなことはやめろといいたがるということ。

それはあなたに、怒りだったり、羞恥心だったり、自分の悲しい感情をよびおこすものだったりするのでしょう。

自分ならそんなことは許さない。
その思いが相手の行為に対して、あなたをイライラさせたり、落ち着かなくさせるのです

何が原因でそう思うようになったかは、わからなくてもかまいません。

肝心なのは、いまの自分にそのように反応する自分がいること。

そして、それは目の前にいる相手が、あなたにその反応をさせているのではなく、
自分の中にいるそう感じている自分がいるのだということです。

神妙な顔の男の子


他の人の言葉に反応して、自分を守ろうとしてることに気づく


いつもと違う自分の反応には、自分自身では気がつきにくいものです。

むしろ他の人が見ていた方が、その変化に気づきやすいでしょう。

ですが、あえてそれを指摘してくれることを期待するより、
自分で気がつけば他の人に不必要に依存しなくてもすみます。

たとえば、ある言葉を聞いた途端に、話し方のペースが変わってくる。
あせったように早口になる。

いつもなら口をはさまないところで、ひとこと言いたくなってしまう。

自分の気になっていること以外で口をはさまれるとイライラする。

この話には参加出来ないと感じて、無力感を感じてしまう。


自分で気がつかないでいた自分を発見することは、次のようなメリットがあるはずです。

わけもわからず不安になったり、イライラする自分から解放される。

一見マイナスに見える面を発見したとしても、
その裏返しで考えれば思わぬ自分の才能を発見するかもしれない。

マイナスだと思い込んで、押さえ込んでいたかもしれない自分の特性は。
別の面から見ればプラスの働きをするものです。

それらは、いままで自分でどうにも出来ない部分だと感じていたはずですから、
自分を取り戻すことで自分を好きになり、自信が出てきます。

抑え込んでいた感情を解放することは、一時的に戸惑いや居心地の悪さを感じさせるかも知れませんが、
それはやがて自分の本来の感情であったことを発見するでしょう。

制限から解放されて、行動することが軽く感じられるようになる。



気に入っていただけたらワンクリック ⇒  人気ブログランキングへ


[関連記事]
いまのままでOK-なにが惨めさを作り出すのか

関連記事

コメント

たえ

こんばんわ^^
自分を知ること、冷静な心で、
あるいは平常心で、客観的に自分を見つめること。

とても、難しいですが、少し深呼吸したら
出来そうな気がします。

相手に分かってもらう前に、自分を理解したい
と思います。己を知るというのは、生きること、
そのもののような気がします^^b

ponsun

ここに…
〝いまの自分にそのように反応する自分がいること〟

ここに意識を向けることですね

われわれは関係性の中で生かされており、

他人は自分の心の反映、自分の心の鏡

ですから


ありがとうございます

りい子☆

こんにちは(^^)
「気にさわること」、たしかに、それは、受けとめる側によって、
違うのかもしれませんね。
ある人(←毒舌?)に対して、すごく憤慨している人の話を聞いても、
私は、そんなに頭に来ない、という事がたまにあります。

私は”自分だけが良ければいい”という態度の人が
気になりますね~。

pao

Re: こんばんわ^^
> 自分を知ること、冷静な心で、
> あるいは平常心で、客観的に自分を見つめること。
>
> とても、難しいですが、少し深呼吸したら
> 出来そうな気がします。
>
> 相手に分かってもらう前に、自分を理解したい
> と思います。己を知るというのは、生きること、
> そのもののような気がします^^b

「己を知るというのは、生きること、そのものの」
まさにそのとおりですね。
まわりに引きずられて生きてばかりいると、
表面的な成果は上がっても、何か実感が伴わない。
そこに自分が生きていないからでしょう。

pao

Re: ここに…
> 〝いまの自分にそのように反応する自分がいること〟
>
> ここに意識を向けることですね
>
> われわれは関係性の中で生かされており、
>
> 他人は自分の心の反映、自分の心の鏡
>
> ですから
>
>
> ありがとうございます

関係性の中にいるとは、まわりに合わせるだけでなく、

自分の本心からの行動が、他の人にも影響を与えることで出来上がってきます。

他人に合わせてばかりいては、表面的な関係性で
偽物の自分を生きていることになるので、
ちっとも実感がともなわないということになってしまいますね。

pao

Re: こんにちは(^^)
> 「気にさわること」、たしかに、それは、受けとめる側によって、
> 違うのかもしれませんね。
> ある人(←毒舌?)に対して、すごく憤慨している人の話を聞いても、
> 私は、そんなに頭に来ない、という事がたまにあります。
>
> 私は”自分だけが良ければいい”という態度の人が
> 気になりますね~。

「気に障る」というのは、相手が原因だと思い込んでいるということですね。

ですが、自分に関心がないことは、だれが何をしようと「気に障る」ことはないわけです。

そこにあるのは、自分との関係なのですね。

それを人を巻き込んで、誰かを非難する会話には係わらないのが一番です。

自分までそんな気になってしまうと、余計なお荷物を背負い込むことになってしまいます。


非公開コメント

プロフィール

pao


老子の『タオ』とは、悩み・不安の解消、心理学的アプローチ、癒し・気づきのヒントがいっぱいのブログ。
読むだけで癒されるというコメントをいただいています。

<特定商取引法に基づく表示>
----------------------------
【販売者名】
 高田佳和
【運営責任者名】
 高田佳和
【所在地】
 京都府舞鶴市
【URL】
 タオに生きる
【Facebook】
 高田 佳和
 人生を変える「いいね!」セッション
【販売価格】
 事前にFC2ID管理画面の「決済/FC2ポイント」欄からFC2ポイントを購入し、購入したFC2ポイントを消費してコンテンツを購入して頂けます。
コンテンツの購入に必要な金額は、1ポイント=1円として計算し、各コンテンツ毎に異なります。
販売価格は各コンテンツ毎に表示しています。
▼参考URL
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/point.html
【商品代金以外の費用】
 記事の閲覧やお申し込みなどにかかる通信費はお客様のご負担となります。
【商品引渡方法、引渡時期】
決済完了後、該当する記事を閲覧できます。
【返品に関する事項】
 商品の特性上、コンテンツ及びポイントの返品(キャンセル)は承れません。
【動作環境】
 下記URL先に記述されている、「推奨使用環境」を満たすデバイスが必要です。
購入前に当ブログが問題無く閲覧可能か、
必ず動作確認を行った上でご購入ください。
▼推奨使用環境
http://support.fc2.com/
----------------------------